トライアルお申し込みフォーム スマートカタログ


  • お客様情報
    の入力

  • 入力内容
    の確認

  • お申し込み
    完了

下記フォームにご記入の上、「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
送信内容に関する個人情報の取り扱いについては「個人情報のお取り扱いについて」をご覧ください。

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
  • 半角英数字とアンダーバー(_)のみで3〜16文字でご記入ください。
  • 企業IDは、スマートカタログご利用の企業様を識別するための一意なIDです。
  • ご利用いただく環境のURL情報、ログイン情報に使用されます。
  • 空欄の場合、弊社にて設定させていただきます。
  • 記載いただいた場合も必ずしもご希望にそえない場合がございます。
必須
必須

弊社担当営業(貴社を担当させて頂いております弊社担当者をご存知の場合は、下記にご記入をお願いいたします。)

ビジュアモール スマートカタログ トライアル利用規約

ソフトバンク株式会社
第1条 (規約の適用)
  1. 本規約は、ソフトバンク株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「ビジュアモール スマートカタログ トライアル利用」(以下「本サービス」といいます。)に関する諸条件を定めます。なお、本サービスの内容および提供条件については、当社が別途定める「ビジュアモール スマートカタログ トライアル説明書」(以下「サービス説明書」といいます。)および「データ処理に関する別紙」に記載のとおりとします。
  2. 当社は次条に定める方法により、本規約を変更できるものとします。この場合、提供条件は、変更後の規約によります。
  3. 当社は、別途、個別規定を規定する場合があります。この場合、個別規定は、本規約の一部を構成するものとし、本規約とその個別規定が異なる場合には、個別規定が優先するものとします。
第2条 (利用規約の変更)

当社は、お客様に対し第3条に従って事前に通知することにより、本規約を変更することができるものとします。

第3条 (当社からの通知)
  1. 本規約または本サービスに関する当社から申込者またはお客様への通知は、利用契約に別段の定めがある場合を除き、本条に基づいて予め当社へ届け出られたアドレス宛の電子メール、電話番号宛の電話、FAX、住所宛の郵便または、当社ウェブサイト等への掲示、その他当社が適当と認める方法により行うものとします。
  2. 電子メール、電話、FAX、郵便による通知の場合、申込者またはお客様が第3条の規定に基づいて予め当社へ届け出た連絡先に当社より通知を発信したことをもって、当該通知は申込者またはお客様への通知はなされたものとみなします。
  3. 当社のウェブサイト等に掲示を行う場合は、当該通知が当社ウェブサイト等に掲示され、閲覧することが可能となったときをもって、当該通知は、申込者またはお客様に対してなされたものとみなします。
第4条 (利用契約の申込・成立)
  1. 本サービスの契約は、お客様が当社所定のWEB申込フォーム(以下「申込フォーム」といいます。)に必要事項を記入し、これを当社に提出し、当社がこれを承諾したときに成立するものとします。なお、本サービスの利用申込者は本規約の内容を承諾の上、この申込みを行うものとし、本サービスの利用申込者が申込みを行った時点で、当社は、本サービスの利用申込者が利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、利用契約の申込みを承諾しないことがあります。また、当社は、契約成立後であっても、次の各号の一に該当することが判明した場合には、当社所定の方法にて通知することにより、契約を解除することができるものとします。
    1. 契約の申込時に事実と異なる内容(虚偽、誤記、記載漏れ等を問わない)を通知したことが判明したとき
    2. 申込者が、本規約に反する事実があるとき、あるいは本規約に反する事実が発生すると合理的に判断されるとき
    3. 利用契約の申込が適当でないと当社が判断するとき
第5条 (本サービスの利用開始)

本サービスの提供開始日(以下「サービス開始日」といいます。)は、当社による本サービス提供のための準備期間を考慮し、当社が決定しお客様に通知します。

第6条 (最低利用期間)

本サービスの利用期間は、申込フォームに記載のとおりとします。

第7条(ID 等の発行)
  1. 当社は、お客様に対し、管理者ID/パスワードを通知するものとします。サービス利用者用のメールID/パスワードは、お客様管理者により発行するものとします。(以下、管理者ID/パスワードおよびメールID/パスワードを総称して「ID 等」といいます。)
  2. ID 等の発行後は、ID 等の管理・保管はお客様の責任および費用で行うものとし、お客様以外の第三者に利用させる行為の他、譲渡、貸与、または質入等の担保権の設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。
  3. 当社は、お客様のID 等に係る管理不十分、使用上の過誤および第三者の使用等による損害については、一切の責任を負いません。
  4. お客様は、次の各号のいずれかに該当する場合には、速やかに当社に届け出るとともに、当社の指示に従うものとします。当社は係る届出がないことによりお客様に生じた不利益または損害については、一切の責任を負いません。
    1. ID 等を紛失したとき
    2. ID 等が盗難にあったとき
    3. ID 等が正常に機能しないとき
    4. ID 等が第三者により使用されていることが判明したとき
第8条(サポートサービス)

本サービスに関するサポートサービスは、「サービス説明書」に定めるとおりとします。

第9条 (お客様の氏名等の変更)
  1. お客様は、その氏名(商号)もしくは住所(所在地)等の変更その他申込書の契約者にかかわる事項に変更があるときは、その変更内容を事前に、書面により当社に通知するものとします。
  2. 当社は、契約者が前項に従った通知を怠ったことにより契約者が通知の不到達その他の事由により何らかの損害を被った場合であっても、当社はいかなる責任も負わないものとします。
第10条(利用料金の支払義務)

本サービスはトライアル環境の提供のため、ご利用料金及び中途解約による違約金は発生しないものとします。

第11条(責任範囲)
  1. 本サービスはトライアル環境の無償提供であることに鑑み、当社は、お客様に対し、本サービスの用に供する次の各号に定めるハード、ソフトおよび通信回線を現状有姿のまま提供するものとします。
    1. サーバ
    2. サーバソフト
    3. サーバ間ネットワーク
    4. 当社がインターネット等の外部のネットワークへ接続するために利用するネットワーク
  2. 本サービスはトライアル環境の無償提供であることに鑑み、当社は、お客様に対し、本サービスを現状有姿のまま提供するものとし、次の事項を含め一切の保証を行わないものとします。
    1. 本サービスがお客様の特定の目的・用途に適合すること
    2. ネットワークを利用した通信が正常に行われること
    3. ネットワークを通じて送受信されたデータが完全であること、正確であること、または有効であること
    4. 問い合わせまたは配信処理要求に対して、一定時間内に応答すること
    5. 本サービスを利用してお客様が提供または伝送する情報の内容が、適法および妥当であること
第12条 (本サービスの再提供)

お客様は、当社の書面による事前の同意がある場合を除き、本サービスを第三者に再提供することができないものとします。

第13条(禁止行為)

お客様は本サービスの利用にあたり以下の行為は行ってはならないものとします。

  1. 第三者に対して本サービスを利用する権利を譲渡または貸与すること
  2. 法令もしくは公序良俗に違反し、または第三者に不当に不利益を与えるおそれのある行為
  3. 当社および第三者の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  4. 第三者の財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  5. 第三者の差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
  6. 詐欺、業務妨害等犯罪行為、またはこれを勧誘もしくは扇動する行為
  7. 無限連鎖講(ネズミ講)またはマルチ商法に類する商法を開設し、またはこれを勧誘する行為
  8. 本サービスの利用または運営に支障を与える行為または与えるおそれのある行為
  9. その他当社が不適当と判断し、その旨をお客様に通知した行為
第14条 (本サービスの中断)

当社は以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。

  1. 当社が管理する機器(その他本サービスを提供するために必要なシステムを含みます。以下同じ。)をメンテナンス、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ない場合。
  2. 当社が管理する機器に想定外の負荷が掛かり、正常なサービスを提供することが困難になった場合。
  3. 当社が管理する機器にやむを得ない障害が発生した場合。
  4. 当社がデータの改ざん、ハッキング等を受け、本サービスの提供を継続すれば、お客様または第三者が著しい損害を受ける可能性がある場合。
  5. 他の電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止または停止することにより、当社が本サービスの提供を行なうことが困難になった場合。
  6. 天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他不可抗力により、非常事態が発生した場合、または発生するおそれがある場合。
  7. その他、本サービスの提供を中断、緊急中断する合理的必要性がある場合。
第15条 (利用の停止)
  1. 当社はお客様が次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を停止することがあります。
    1. 本サービスの利用において第13条の各号いずれかに該当するとき
    2. 前各号のほか本規約のいずれかの規定に違反したとき
  2. 当社は前項の規定により本サービスの提供を停止しようとするときはあらかじめ、その理由、実施期日および実施期間をお客様に通知します。ただし、緊急で停止する合理的理由のある場合はこの限りではありません。
第16条(利用の制限)

当社は以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、本サービスの利用を制限することがあります。

  1. 当社は、当社の設備に過大な負荷が発生し、その利用又は運営に支障を与える又は支障を与えるおそれのある場合で必要と認めたときは、当該負荷に係る通信を制限することがあります。
  2. 本サービスをご利用のお客様が、当社の設備に過大な負荷を生じる行為をしたときは、利用の制限をさせていただくことがあります。
第17条(本サービスの変更)

当社は自らの判断によりお客様に予め通知することなく、本サービスの全部または一部の変更または追加ができるものとします。

第18条(本サービスの廃止)
  1. 当社は都合により本サービスの一部または全てのサービスを廃止することができるものとし、廃止を行う場合には、お客様に対し廃止する1ヶ月前までに第3条に従ってその旨を通知するものとします。
第19条 (お客様が行う利用契約の解約)

お客様は30日以上前の書面による予告をもって、本契約を解約することができるものとします。

第20条 (当社が行う利用契約の解除)
  1. 当社はお客様に以下の各号の一に該当する事由が生じたときは、何らの事前の通知、催告を要せずして本契約を解除することができます。
    1. 本契約に違反し、相当な期間を定めた催告がなされたにもかかわらず、なおその違反状態が是正されない場合
    2. 重大な契約違反、背信行為があったとき
    3. 振り出した手形または小切手が不渡りとなったとき
    4. 監督官庁より営業停止・免許取消等の処分を受けたとき
    5. 支払停止、支払不能に陥ったとき、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始の申立があったとき
    6. 解散または重要な営業の譲渡の決議をしたとき
    7. 公租公課の滞納処分を受けたとき
    8. その他、本契約の継続を困難とする事由が発生したとき
  2. お客様が前項各号の一に該当した場合、当然に期限の利益を喪失し、何らの催告なく当社に対し一切の債務を直ちに履行しなければならないものとします。
第21条 (お客様の紛争解決義務)
  1. お客様は、本サービスの利用に伴い、第三者に対して損害を与えた場合、または第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用負担をもって処理、解決するものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  2. お客様が本サービスを利用するに伴い、第三者から損害を被った場合、または第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても、前項と同様とします。
  3. お客様が本サービスを利用するについて、当社が第三者から損害賠償の請求またはクレームを通知された場合、第1項と同様とします。
第22条(サーバデータの保存と削除)
  1. お客様は、サーバ上に保存されたコンテンツ等のデータ(以下「サーバデータ」といいます。)を管理(サーバデータのサーバへの格納、サーバからの削除も含む。)するものとします。
  2. 当社は、お客様に対し、事前に通知した上で、サーバデータを削除することができるものとします。
  3. 本契約が終了する場合、お客様は、本契約の終了日までにサーバデータを完全に消去するものとします。
  4. サーバデータを本契約の終了日までに消去しなかった場合、当社は、お客様へ何ら通知を行うことなく、当該データを消去できるものとします。
  5. 当社は、前項に基づくサーバデータの消去によりお客様に損害が生じたとしても、一切その責任を負わないものとします。
第23条 (サーバデータの消失)
  1. サーバデータが消失または毀損した場合、次の各号のいずれかに該当するときは、当社は責任を負わないものとします。
    1. 第三者が提供したサービスに起因して発生したとき
    2. 第三者の故意または過失により発生したとき
    3. 電気通信事業者が電気通信役務の提供を中止したことにより発生したとき
    4. サーバで稼働する当社の製造に係らないソフトに起因して発生したとき
    5. 天災地変その他の不可抗力により発生したとき
    6. その他当社の責に帰すべかざる事由により発生したとき
  2. 前項に定めるほか、当社の責に帰すべき事由により、サーバデータが消失または毀損した場合、当社はお客様に対し、次の各号に定める責任のみを負うものとします。
    1. 遅滞なくお客様に通知すること
    2. サーバデータを回復するための商業上合理的な措置を講ずること
  3. お客様がサーバデータの消失を通知した日から30日以内に、お客様が当社に対し、当社所定の書面により申出をした場合に限り、当社はお客様に対し、前項第2号に定める責任を負うものとします。
第24条 (損害賠償)
  1. 本サービスがトライアル環境の無償提供であることに鑑み、当社は、お客様または第三者のいかなる損害についても責務を負わないものとします。
  2. お客様が、本件契約に違反することにより当社に損害を与えた場合、お客様は当社に対する損害賠償の責を負うものとします。
第25条(第三者への委託)

当社は本サービスの全部または一部について、当社の責任において第三者に委託することが出来るものとします。

第26条 (機密保持)
  1. お客様および当社は、相手方より提供を受けた技術上または営業上その他業務上の情報のうち、相手方が書面により秘密である旨指定して開示した情報、または口頭により秘密である旨を示して開示した情報で、開示後30 日以内に書面により内容を特定した上で秘密である旨通知した情報(以下あわせて「秘密情報」といいます。)を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報についてはこの限りではありません。また、お客様および当社は秘密情報のうち法令の定めに基づき開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができるものとします。
    1. 秘密保持義務を負うことなくすでに保有している情報
    2. 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
    3. 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
    4. 本契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
  2. 秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。
  3. お客様および当社は、秘密情報について、本契約の目的の範囲内でのみ使用し、本契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に相手方から書面による承諾を受けるものとします。
  4. お客様および当社は、秘密情報を、本契約の目的のために知る必要のある各自の役員および従業員に限り開示するものとし、本契約に基づきお客様および当社が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員および従業員に退職後も含め課すものとします。
  5. 本条の規定は、本契約終了後も有効に存続します。
第27条(お客様情報の利用)
  1. 当社は、当社のホームページで公表されている「プライバシーポリシー」(URL: http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/privacy/)に定めるところにより、お客様に係る情報(申込時またはサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する氏名、住所、電話番号、メールアドレス及びIP アドレス等の全ての個人情報をいいます。以下同じとします。)を次に定める目的の遂行に必要な範囲において、利用することとします。
    1. お客様からの問い合わせへの対応、当社サービスの利用に関する手続きの案内または情報の提供等のお客様に対する取扱い業務
    2. 課金計算に係る業務
    3. 料金請求に係る業務
    4. 市場調査及びその分析
    5. 当社または他社の商品、サービス並びにキャンペーンの案内等
    6. 情報通信業界の発展及びお客様のサービス向上への寄与のための情報提供を行う通知
    7. 当社のサービスについての工事、保守または障害対応等の取扱い業務
  2. 前項に定める他、同プライバシーポリシーに定めるところにより、当社が別に定める共同利用者と共同利用(個人情報の保護に関する法律(平成15 年5 月30 日法律第57 号。以下同じとします。)第23条第4項に定めるものをいいます。)を行う場合においては、お客様に係る情報を次に定める目的の遂行に必要な範囲において利用することとします。
    1. 前項の第1 号から第5 号及び第7 号(第1 号については、当社を共同利用者に読み替えて適用するものとします。)に規定する業務等
    2. 当社と共同利用者に係るサービス(割引サービス及び合算請求等)の提供
  3. 前項の場合において、当社の情報セキュリティ管理責任者は、当該お客様に係る情報について責任を有するものとします。
  4. お客様は、前3 項に定めるところにより当社がお客様に係る情報を利用することに同意していただきます。
  5. 当社は、別に定める共同利用者を「個人情報保護のための行動指針」において定めるものとします。
  6. お客様は、当社が(a) 適用法令の遵守、(b) お客様のサービスのご利用に関する当社及びその顧客の権利又は財産の保護、又は(c)お客様、当社、当社の顧客、一般個人の安全を確保するため、かかるアクセス又は開示が必要であるという合理的な判断を行った場合、当社がお客様の通信の内容に関する情報にアクセスして収集すること及び障害対応時等において当社が必要と判断する第三者機関に対して当該情報を開示することに同意していただきます。
第28条 (合意管轄)

本契約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第29条(準拠法)

本契約に関する準拠法は、日本法とします。

第30条 (協議事項)

お客様および当社は、本契約に定めのない事項および本契約の条項の解釈に関し疑義が生じた場合には、双方誠意をもって協議のうえ、これを円満に解決するものとします。

附 則

(実施期日)
この利用規約は、2015年7月1日より制定実施します。
この利用規約は、2019年6月12日より改定実施します。

【別紙】ビジュアモール スマートカタログトライアル説明書

2019/07/25
ソフトバンク株式会社
本説明書の位置づけ

本説明書はソフトバンク株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「ビジュアモール スマートカタログ トライアル」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する説明書です。本書に定めのない事項は、当社「ビジュアモール スマートカタログ トライアル利用規約」(以下「規約」といいます)の定めに従うものとします。本サービスにおいて、本説明書と規約とが相違する際には、本説明書の定めが優先されますので、本サービスをご利用いただく前に必ずお読みくださいますようお願い致します。また、お客様が本サービスにお申込みすることによって、本説明書の内容に同意したものと判断いたしますので、ご了承ください。

  1. 本サービス概要

    本サービスは、お客様が作成した電子カタログ用コンテンツを、当社指定の情報蓄積装置(以下「サーバ」といいます。)に保存することにより、お客様が特定した利用者(以下、単に「利用者」といいます。)が、「2-3.受信端末の環境について」で定める受信端末上で電子カタログを視聴することができるサービスです。電子カタログ用コンテンツは、WEBブラウザ上の当社提供のツールを利用して、お客様がお持ちのコンテンツ素材をサーバに保存し、編集することにより作成できます。

  2. 本サービスの仕様

    本サービスを利用するにあたり、お客様につぎの2-1乃至2-3に定める環境をご準備いただくことが必要です。

    1. 2-1. コンテンツ素材のサーバ保存に必要な環境及び対応フォーマット

      コンテンツ素材のサーバ保存及び送信は、当社提供のCMS(コンテンツ管理ツール)を介して行います。お客様は、CMS(コンテンツ管理ツール)にアクセスする場合、つぎのパソコン環境が必要です。

      • 対応OS:Windows 7 以上
      • ブラウザ:Internet Explorer 11以上
      • 上記以外の環境でも動作する場合がありますが、その場合の動作は保障しておりません。
        上の条件を満たす場合でも、すべての正常な動作を保証するものではありません。

      • サーバに保存可能なコンテンツ素材のフォーマットについて
        • 静止画ファイル:jpeg, png
        • 動画ファイル:m4p, mov, mp4, wmv, mpg, m2t
        • 音楽ファイル:mp3, wav
      • 上記以外の環境でも動作する場合がありますが、その場合の動作は保障しておりません。

    2. 2-2. コンテンツ素材の編集に必要な環境及び対応フォーマット

      サーバ保存したコンテンツ素材の編集は、当社提供のオーサリングツールを介して行います。
      お客様は、オーサリングツールにアクセスする場合、つぎのパソコン環境が必要です。

      • 対応OS:Windows 7 以上
      • ブラウザ:Internet Explorer 11以上
      • Flash Player:Flash Player 27.0以上
      • 上記以外の環境でも動作する場合がありますが、その場合の動作は保証しておりません。
        上の条件を満たす場合でも、すべての正常な動作を保証するものではありません。

    3. 2-3. 受信端末の環境について

      受信端末は、iOS、AndroidTM、Windows搭載の端末またはWEBブラウザであることが前提です。
      本サービスを受信端末で利用するためには、つぎの環境が必要です。

      • 対応OS
        • iOSアプリ:iOS8以上
        • AndroidTMアプリ:5.0~7.1
        • Windowsアプリ:Windows 8.1,Windows10
        • WEBブラウザビューワー:Internet Explorer11、Google Chrome 最新Ver.
          ※HTML5対応が必要です。

      ※iOS搭載端末に関するお問い合わせは、直接Appleへご連絡下さい。

      ※AndroidTM搭載端末に関するお問い合わせは、各メーカーへご連絡下さい。

      ※Windows搭載端末に関するお問い合わせは、各メーカーへご連絡下さい。

    4. 2-4. 印刷機能利用時に必要な環境について

      印刷機能をご利用になる場合、つぎの環境が必要です。

      • 対応プリンタ
        • iOS 搭載端末:Apple社 AirPrint規格に準拠したプリンタ製品
        • AndroidTM搭載端末:Google社 Cloud Printに対応したプリンタ製品
    5. 2-5. コンテンツ再生用アプリ(ビューワ)について

      受信端末上で電子カタログを表示・再生するには、受信端末にコンテンツ再生用アプリ(ビューワ)をインストールすることが必要です。

      • iOS用ビューワは、AppStoreから入手する必要があります。
      • AndroidTM用ビューワは、Google Playから入手する必要があります。
      • Windows用ビューワは、Microsoft Storeから入手する必要があります。
    6. 2-6. 利用者のID数等の制限について

      当社がお客様に対して発行する管理者(CMS、オーサリングツール及びビューワを利用可能なユーザをいいます。以下同様とします。)IDの個数は、1IDです。
      お客様管理者は、管理者IDを使用して、追加の管理者ID及び利用者(ビューワのみ利用可能なユーザをいいます。以下同様とします。)IDを管理者及び利用者1名に対して1ID以上発行して下さい。

  3. 提供条件の詳細
    1. 3-1. 利用者の条件について

      お客様は、お客様の定めた正規の利用条件を満たさない利用者には、本サービスを利用させてはならないものとします。
      利用条件に反する行為に起因した契約者、利用者又は第三者に発生した損害・トラブル等について、当社は一切の責任を負わないものとします。

    2. 3-2. コンテンツについて

      当社コンテンツガイドライン(最下部記載)において不適切と定める内容のコンテンツ(公序良俗に反するもの等)を、本サービスを利用して配信することはできません。

    3. 3-3. 最低利用期間

      本サービスの利用期間は、開通月の翌月末までになります。

    4. 3-4. 本サービスの利用料金

      無料のトライアルサービスですのでご利用料金は発生致しません。

  4. 運用保守
    1. 4-1. 運用
      1. 4-1-1. システム監視

        本サービスは24時間365日、本サービスシステムの稼働状況を監視しています。

      2. 4-1-2. 障害対応
        1. 本サービスの監視システムが障害を検知した場合、当社作業員は直ちにシステム復旧作業を実施します。
        2. お客様の申告がある場合は、当社作業員は4-2 記載の受付方法にて不具合内容を聴取し、本サービスシステムログやその他障害復旧に必要となる情報を参照します。
      3. 4-1-3. 稼動保証

        本サービスは稼動保証を規定しません。

      4. 4-1-4. システム保守を目的としたサービスの一時停止

        本サービスはサービス提供の一時停止を伴うサービス設備の保守を実施することがあります。また、当社は、CMS及び付加オプションサービスの内容を予告なく変更又は廃止することがあります。

    2. 4-2. お問い合わせ・保守対応窓口

      本トライアルサービスはお問い合わせおよび保守対応窓口を、以下のとおり設置します。

      • お問い合わせ窓口
        • お問い合わせ資格者:お客様管理者
        • 受付時間:当社営業日 10:00~17:00 JST
        • 受付方法:お問い合わせフォーム
        • 対応内容:本サービスに関わる一般的なお問い合わせに回答します。
      • 障害受付窓口
        • お問い合わせ資格者:お客様管理者
        • 受付時間:当社営業日 10:00~17:00 JST
        • 受付方法:お問い合わせフォーム、電話
        • 対応内容:本サービスに関わる障害や不具合の申告に対応します。
    3. 4-3. 障害および保守に関する連絡

      本トライアルサービスではサービスの提供の全部または一部の中断を伴うサービス設備の保守を実施する場合であっても、お客様に対しご連絡は行いません。

以上

コンテンツガイドライン

以下のいずれか一つに該当するコンテンツは、不適切なコンテンツとして取り扱われます。なお、以下に該当しないコンテンツであっても、当社が、以下の事項に準じるものとして不適切なコンテンツであると認めたものについては、同様に、不適切なコンテンツとして取り扱われることがあります。

  1. わいせつな表現を含むコンテンツ
    1. 性的な行為を直接的に表す場面があるもの
    2. 性器や性交などの露骨な性的表現を含むもの
    3. 未成年者を題材とした性的表現のあるもの
    4. その他、当社がわいせつ性を帯びると判断した表現を含むもの
  2. 人権侵害またはそのおそれのある表現を含むコンテンツ
    1. 他人の名誉または信用を毀損し、もしくは他人を誹謗中傷する内容
    2. 差別的表現を含むもの
    3. 他人のプライバシーまたは肖像権を侵害する表現またはそのおそれのある表現を含むもの
    4. その他、他人の人権を侵害し、他人に迷惑を掛けるおそれのある表現を含むもの
  3. 著作権、商標権その他の権利侵害またはそのおそれのある表現を含むコンテンツ
    1. 他人の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害するもの、またはそのおそれがあるもの(例えば、テレビ、映画、インターネット、市販のDVD・CD等から取り込んだ画像・音声等を権利者に無断で掲載したもの)
    2. 他人の所有権その他の権利を侵害する表現またはそのおそれのある表現を含むもの
  4. 法令違反、公序良俗違反またはそのおそれのある表現を含むコンテンツ
    1. 犯罪行為(詐欺、業務妨害、無限連鎖講等を含むがこれらに限られない。)を援助・助長する表現またはそのおそれがある表現を含むもの・その他法令もしくは公序良俗に違反するもの
    2. 反社会的な表現を含むもの
    3. その他、当社が不適当と認めるもの

データ処理に関する別紙

本データ処理に関する別紙(以下「本別紙」という。)は、管理者(第1条で定義される。)であるお客様の指示に基づいて、処理者(第1条で定義される。)であるソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」という。)が行う、GDPR(第1条で定義される。)が適用される個人データの処理に適用される。
本別紙は、お客様が申し込む以下のサービス(以下「本サービス」という。)の利用規約(以下「利用規約」という。)の一部をなすものとし、本別紙に定める事項については、GDPRの適用範囲に関し、本別紙が利用規約に優先して適用される。
ソフトバンクが、お客様に対し、GDPR(第1条で定義される。)の遵守に関して負う義務及び責任は、本別紙に定めるものに限られるものとする。

対象サービス名

  • ビジュアモール スマートカタログ トライアル
  • ビジュアモール ムービーライブラリ トライアル
第1条 定義

本別紙において下記用語は、下記に定める意味を有するものとする。
ただし、本別紙において定義されていないものについては、GDPR(第1条で定義される。)第4条における定義が適用される。

  1. 「GDPR」とは、 EU一般データ保護規則2016/679(以下「GDPR」という。)をいう。
    GDPRならびに自然人に関するプライバシー又はデータの使用もしくは処理に関するEU法および欧州連合加盟国の国内法を「GDPR等」と総称する。
  2. 「欧州監督当局」とは、GDPR第51条に基づいて欧州連合加盟国により設立された独立した監督当局をいう。
  3. 「個人データ」とは、識別された又は識別されうる自然人(以下「データ主体」という。)に関するあらゆる情報をいう。
  4. 「処理」とは、自動的な手段であるか否かに関わらず、個人データまたは個人データの集合に対して行われるあらゆる作業又は一連の作業をいう。
  5. 「管理者」とは、単独で又は他と共同して、個人データの処理の目的及び手段を決定する自然人、法人、公的機関、行政機関又はその他の団体をいう。
  6. 「処理者」とは、管理者のために個人データの処理を行う自然人、法人、公的機関、行政機関又はその他の団体をいう。
第2条 当事者の義務
  1. ソフトバンクは、本別紙に関連して個人データを処理する際は、GDPR等に定められる規定及び義務を遵守するものとし、かかる規定及び義務は、[別添1]記載の個人データの種類、データ主体のカテゴリー、処理の性質及び目的に及ぶものとする。
    ソフトバンクは、[別添1]記載の処理の目的のためにのみ処理を実施するものとする。
  2. ソフトバンクが個人データを処理する場合、ソフトバンクは、GDPR第28条3項に従い、以下の各号に定める義務を遵守するものとする。
    1. ソフトバンクは、EU法または欧州連合加盟国の国内法により処理が義務付けられている場合を除き、お客様の書面による指示(本別紙又は利用規約に定められるものを含む。)にのみ従い、個人データの処理を行うものとする。
      ソフトバンクは、当該指示がGDPR等に違反するものと考える場合には、直ちにお客様に通知するものとする。また、ソフトバンクがEU法または欧州連合加盟国の国内法により処理が義務付けられている場合には、重要な公共の利益に基づいて当該EU法または欧州連合加盟国の国内法により通知が禁止される場合(例:捜査遂行上、EU法または欧州連合加盟国の国内法により通知が禁止されている場合)でない限り、ソフトバンクは、処理を行う前に、当該法律要件についてお客様に通知するものとする。
    2. ソフトバンクは、個人データの処理権限が与えられたすべての役員又は従業員に対し、秘密保持義務を負わせるものとする。
      ただし、これらの者が、欧州連合加盟国の国内法上の秘密保持義務を負っている場合はこの限りではないものとする。
    3. ソフトバンクは、GDPR第32条に規定される個人データの保護のための適切な技術的及び組織的対策を講じなければならない。
      当該対策の具体的内容は、最新版の情報セキュリティポリシー(https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/security/)において定めるものとする。
      ただし、これらの対策について、各サービス仕様書に追加記載がある場合には、当該追加記載が適用されるものとする。
    4. ソフトバンクが他の処理者(以下「復処理者」という。)に個人データの処理を委託する場合には、本条第6項の定めに従うものとする。
    5. ソフトバンクは、処理の性質を考慮したうえ、お客様が、GDPR第3章に規定されるデータ主体の権利行使に応じる義務を履行するために合理的に要求される適切な技術的及び組織的対策を講じることによって、お客様を支援するものとする。
      ソフトバンクが、データ主体の権利行使に関する要求を受領した場合、お客様に直ちに通知するものとする。
    6. ソフトバンクは、処理の性質及びソフトバンクが取得可能な情報を考慮したうえ、お客様が、GDPR第32条(個人データ処理における保護)、第33条(個人データ侵害の欧州監督当局への通知)、第34条(データ主体への個人データ侵害の通知)、第35条(データ保護影響評価の実施)、及び第36条(データ保護影響評価の結果、高リスクであると判断される場合の欧州監督当局との事前協議)の各条文に規定される義務を履行するため、お客様を支援するものとする。
    7. ソフトバンクは、本サービス提供の終了後、すべての個人データを、お客様の選択に応じて削除又は返却し、法令が個人データの保存を義務付けている場合(例:税法上、一定期間の保存が義務づけられている場合)を除き、既存のコピーを削除しなければならない。
      お客様が、本サービス提供の終了後30日以内に削除又は返却の選択をソフトバンクに書面で通知しない場合には、ソフトバンクは、すべての個人データを削除するものとする。
      お客様は、本サービス提供の終了までの間に、お客様自身の責任で、データのバックアップ及び移管を行うものとする。
      ただし、本サービス提供の終了により自動削除される仕様のサービスについては、本別紙において、お客様は削除を選択したものとする。
      この場合において、お客様は、必要に応じて、本サービス提供の終了前にダウンロードによるデータ返却を各自行うものとする。
    8. ソフトバンクは、GDPR第28条の義務の遵守を証明するために合理的に必要とされるすべての情報(ソフトバンクにおいて、セキュリティ上の観点その他の理由により機密として保持する必要性がある情報を除く)を、お客様から書面により、別途指定する時期までに依頼があった場合には、お客様が入手可能な状態におくものとする。
      なお、お客様又は監査人による監査は、お客様から書面により、別途指定する時期までに依頼があった場合かつ、ソフトバンクがGDPR第28条の処理者の義務の遵守を証明できなかったと合理的に認められる場合に限り、ソフトバンクの営業時間内において、ソフトバンクの内部手続に従って行うことができる。
  3. ソフトバンクは、GDPR第33条2項に従い、個人データの侵害を発見したときは、遅滞なく、お客様に必要な事項を通知するものとする。
  4. ソフトバンクは、GDPR第30条2項に従い、処理行為に関する記録を保存するものとする。
  5. お客様以外の管理者(お客様の親会社、子会社、関連会社等を含む。)が本サービスを利用する場合においては、お客様は、本別紙上の権利義務につき、お客様以外の管理者の代理人となるものとし、お客様以外の管理者がソフトバンクに対して直接請求できる権利を有する場合には、お客様が当該権利を行使するものとし、お客様以外の管理者から取得が必要なすべての承諾をお客様が取得するものとする。
    ソフトバンクが、お客様に対して情報を通知又は提供した場合には、ソフトバンクは、お客様以外の管理者に対しても当該情報を通知又は提供する義務を履行したものとする。
  6. お客様は、ソフトバンクが適切であると判断する復処理者を利用して特定の処理業務を実施させることにつき、あらかじめ包括的に承諾する。
    この場合において、ソフトバンクは、復処理者を追加又は変更する場合には、あらかじめ、お客様に対し通知するものとする。
    お客様は、当該通知から30日以内に、書面にて異議を申し立てることができる。
    当該期間内にお客様が異議を申し立てなかった場合には、ソフトバンクは当該復処理者を利用して、特定の処理業務を実施させることができる。
    お客様の正当な異議申立てに対し、ソフトバンクによる合理的な対応がなされない場合、お客様は異議申立てから30日以内に書面でソフトバンクに通知することにより、違約金等の追加の金員を支払うことなく、本サービス契約を解約することができる。
    当該復処理者は、ソフトバンクがお客様に負うものと同一のデータ保護義務を負うものとする。
    当該復処理者が当該データ保護義務を遵守しないときは、ソフトバンクがお客様に対して当該データ保護責任を負うものとする。
第3条 不可抗力

ソフトバンクは、天災地変、ストライキ、暴動、戦争その他の不可抗力により、本別紙で規定する義務の履行ができなかった場合又は義務の履行が遅滞した場合、お客様に対し損害を賠償する責を負わない。

[別添1]

個人データの種類:

  • 氏名
  • 個人の住所
  • 仕事上の住所
  • 個人の電話番号
  • 仕事上の電話番号
  • 電子メールアドレス
  • ソフトウェア/システムユーザーアカウント
  • ネットワークに関する情報(IPアドレス、ネットワーク名)
  • 電子メール、通信及びファイル
  • 仕事上の情報及び文書(例えば、作業ファイル)
  • 財務に関する情報及び文書(例えば、勘定、給与、財務諸表)
  • 個人に関する情報及び文書(例えば、写真、個人用文書)
  • その他

データ主体のカテゴリー:

  • データ輸出者の従業員
  • データ輸出者の取引先の従業員
  • データ輸出者の顧客の従業員
  • データ輸出者の最終消費者/ユーザー
  • データ輸出者の顧客/取引先の最終消費者/ユーザー
  • その他

処理の性質及び目的:本サービスの提供及び改善

処理の期間:本サービスの利用契約の有効期間中

【個人情報のお取り扱いについて】

  • 本フォームにご入力頂いたお客さま情報は、個人情報保護法および、当社プライバシーポリシーに従い適切に管理いたします。
  • お預かりしたお客さま情報 は以下の目的に限り使用いたします。
    • お問い合わせや資料請求への対応
    • 弊社取り扱い製品、サービス、セミナーなどに関する情報のご案内
    • 今後の販売活動のためのマーケティング・分析活動
  • お預かりしたお客さま情報はお客さまご本人から、当社の運営上支障が無い範囲で閲覧、修正、削除を要求することができます。その場合はお問い合わせ先までご連絡いただけますようお願いいたします。