1. はじめに

 ┗1.1 利用環境、制限事項

 ┗1.2 基本概念説明

  ┗1.2.1 操作の流れ

  ┗1.2.2 【 グループ】【操作権限】【端末】について

  ┗1.2.3 放映優先順位について

 ┗1.3 ログイン

2. 基本操作

 ┗2.1 画像や動画を登録して配信する

  ┗2.1.1 クイック登録編

  ┗2.1.2 基本配信編

 ┗2.2 放映予定内容を確認する

  ┗2.2.1 スケジュール画面について

 ┗2.3 登録した内容を更新・削除する

  ┗2.3.1 素材を更新・削除する

  ┗2.3.2 コンテンツを更新・削除する

  ┗2.3.3 プレイリストを更新・削除する

  ┗2.3.4 放映スケジュールを更新・削除する

 ┗2.4 モバイル編集コンテンツを登録して配信する

  ┗2.4.1 コンテンツ登録編

  ┗2.4.2 コンテンツ編集編

 ┗2.5 緊急配信をする

 ┗2.6 画面分割してニュースコンテンツを表示する

3. その他

 ┗3.1 各種資料ダウンロード

 ┗3.2 パスワード変更

4. マニュアル更新履歴

 ┗4.1 マニュアル更新履歴

1.はじめに

本書は、ビジュアモールが提供する「クイックサイネージ」のコンテンツ管理システムの操作方法を説明しています。
コンテンツ管理システムとは、ビジュアモール クイックサイネージサービスのコンテンツをスケジューリングし、配信するためのシステムであり、パソコン上からインターネットを介し、コンテンツ管理システム(以下、CMSまたは本システム)を操作します。

1.1 利用環境、制限事項

CMS を使用するには、以下の準備をしてください。

パソコン動作環境
対応OS Windows 8.1、10、11
ブラウザ Google Chrome 最新版


ログインアカウント情報
ログイン先URL コンテンツ管理システムのURL
ID ログインID
パスワード ログインID のパスワード


素材 拡張子
静止画ファイル jpeg, png
動画ファイル mp4
音声ファイル mp3
PDF ファイル pdf
テキスト システムに直接入力, txt(UTF-8)

※動画、音声の素材ファイルは、端末で再生・表示可能な上記拡張子のフォーマットである必要があります。

<動画素材の注意事項>
以下のガイドラインに沿って動画素材を制作してください。
ガイドラインに沿っていない動画はアプリケーションにて正常に再生できない場合があります。

  • 動画コンテナ - mp4(ISO/IEC 14496-12)
    ※編集リストは含めません (編集リストがあると、動画が正しく処理されないことがあります)
    ※ファイルの先頭にmoovアトムを含めます (ファストスタート)
  • 動画容量 – 1素材辺り50MB以下推奨
  • 動画コーデック - H.264(ISO/IEC 14496-10)
    プロファイル:Main Profile, High Profile
    レベル:3~4.1
    ビットレート:3~5Mbps
    フレームレート :29.97fps    (インターレースは非対応)
            :クローズドGOP (フレームレートが半分のGOP)
    画角:1920 ×1080px、1080×1920px、1280×720px、720×1280px
    アスペクト比:16:9、9:16 (ピクセルアスペクト比 1:1 表示アスペクト比 16:9、9:16)
    色空間:YUV420
    その他:HRD(仮想リファレンスデコーダ)パラメータの挿入を推奨
  • 音声コーデック - AAC-LC, HE-AAC(ISO/IEC 14496-3, Subpart 4) cbrを推奨
    チャンネル数:2chを推奨
    ビットレート:~192kbps程度を推奨 (可変ビットレートは非対応)
    サンプリングレート:~48khz
  • 留意事項
    動画の冒頭から0.1秒後までの動きの無い映像にして下さい。
    ※システム仕様で動画が呼び出されるまで、各動画の冒頭に、その動画の先頭から0.1秒後時点のキャプチャ画像を表示させています。

<PDF素材の注意事項>

  • 制作ツール
    Adobe Acrobat Pro X以降を推奨します。
  • サイズ
    ~1080x1920px or ~1920x1080px
  • カラー
    RGBカラー
    ※CMYKカラーの場合、色化けや欠損が発生する場合があります。
    また、透過性(半透明)・透過性グラデーションを用いると色化けや欠損が発生する場合があります。
  • オブジェクト
    影、特殊な効果を使うと、色化けや欠損が発生する場合があります。
  • フォント
    MSフォント
    ※それ以外のフォントを利用すると、代替フォント置換や文字化け欠損が発生する場合があります。
    また、フォントは埋め込んで下さい。


メモ
CMS にアクセス可能なユーザ権限は、管理者権限、編集者権限、閲覧者権限の3種類です。

1.2 基本概念説明

1.2.1 操作の流れ

コンテンツを配信するまでの操作の流れは、次のとおりです。詳しい操作手順は、『2.1.2 基本配信編』 をご覧ください。

メモ
登録から配信までの操作をまとめて行うこともできます。詳しい操作手順は、『2.1.1 クイック登録編』をご覧ください。


【素材】とは
静止画(jpeg, png ファイル)や動画(mp4ファイル)など、コンテンツを作成するための要素となるものです。

【コンテンツ】とは
登録した素材とテロップを組み合わせるなど、あらかじめ用意された「テンプレート」に素材を割り当てて作成したものです。
コンテンツにはBGM(mp3 ファイル)を設定することもできます。

【プレイリスト】とは
複数のコンテンツを登録し、それぞれのコンテンツの表示時間や表示順を設定したものです。
プレイリストにはBGM(mp3ファイル)を設定することもできます。プレイリストとコンテンツの両方にBGMが設定されている場合は、コンテンツに設定したBGMが優先して再生されます。

【放映スケジュール】とは
プレイリストに放映期間と放映時間を設定したものです。放映スケジュールは複数登録することができます。また、放映する曜日を指定することもできます。

1.2.2 【 グループ】【操作権限】【端末】について

【グループ】について
コンテンツを配信するときは、グループ単位での配信指定を行います。
グループは階層構造になっており、構造は「ALL」グループに属している管理者のみによって管理されています。
下記【操作権限】にある通り、自身が所属するグループより上の階層のグループへの操作は一切行うことができません。

■グループ構成例
「関東地方」グループに所属している場合に可能な配信先は、次の通りです。

※ コンテンツ配信時に配信先グループを選択する画面では、配信可能なグループのみが表示されます。 上記の例では、「ALL」配下の「関東地方」グループに属しているため、「近畿地方」グループは配信先の選択肢として表示されません。

【操作権限】について
ログイン用のアカウントには権限が設定されており、権限によってシステムの操作が制限されています。
また、アカウントはグループと紐づいているため、グループ階層も操作に影響します。


■各権限の利用範囲

権限 管理者 編集者 閲覧者
素材
コンテンツ
プレイリスト
スケジュール
閲覧
新規登録 |
編集 |
削除 |
配信設定 |

○:操作可 ×:操作不可

【端末】について
端末とは、クイックサイネージ アプリケーションをインストールする機器を表し、「ALL」グループに属している管理者のみによって、各グループに紐づけられる形で登録されています。複数の端末が紐づいているグループに対して配信を確定すると、登録したコンテンツが複数の端末で放映される仕組みとなっています。

1.2.3 放映優先順位について

同じ日時に放映スケジュールが重なった場合、グループ上位階層 < グループ下位階層の順に優先(上書き)されます。
「ALL」グループに属している管理者のみ、放映スケジュール作成時に「最優先設定」を選択することができます。
優先順位:
低← グループ上位階層 < グループ下位階層 < 「最優先設定」されたスケジュール →高

1.3 ログイン

1 パソコンのWeb ブラウザで、コンテンツ管理システムにログインします。

2 URL を入力しログインページを表示します。

3 ログインID とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
ログインに成功するとスケジュールが表示されます。

■画面の見かた

スケジュール画面は、機能によって次の4つに分かれています。

ヘッダーメニュー 主に、コンテンツ管理や利用実績など、画面の表示切り替えに使用します。
グループ一覧 グループ一覧が表示されます。選択したグループの放映スケジュールが確認できます。
スケジュールカレンダー カレンダーが表示されます。選択した日にちの放映スケジュールが確認できます。
放映スケジュール ②と③で選択された条件の放映スケジュールが表示されます。

※詳しくは『2.2.1 スケジュール画面について』を参照してください。