1. 概要

 ┗1.1 本書について

 ┗1.2 スマートカタログアプリケーションとは

 ┗1.3 お使いの前に

 ┗1.4 操作の流れ

2. 準備

 ┗2.1 インストール

 ┗2.2 起動・ログインする

 ┗2.3 ログアウトする

 ┗2.4 アップデートする

3. コンテンツを見る

 ┗3.1 ダウンロードする

 ┗3.2 メニューを操作する

 ┗3.3 コンテンツを開く

 ┗3.4 コンテンツを閉じる

 ┗3.5 コンテンツを削除する

4. コンテンツを使う

 ┗4.1 操作メニューを表示する

 ┗4.2 操作メニューを使う

 ┗4.3 写真の表示を切り替える

 ┗4.4 プレビュー画像を表示する

 ┗4.5 動画を見る

 ┗4.6 音楽を聴く

 ┗4.7 Webサイト連携

 ┗4.8 別のコンテンツを表示する

 ┗4.9 3Dアニメーションを表示する

 ┗4.10 HTMLコンテンツを表示する

 ┗4.11 アンケートに答える

 ┗4.12 文章内のテキストをコピーする

 ┗4.13 文章にマーキングする

5. 便利な使い方

 ┗5.1 コンテンツを並び替える

 ┗5.2 お気に入りを作る

 ┗5.3 しおりを設定する

 ┗5.4 メモを付ける

 ┗5.5 メモを別のコンテンツにコピーする

 ┗5.6 コンテンツを探す

 ┗5.7 コンテンツPDFの履歴を見る

 ┗5.8 印刷する

 ┗5.9 コンテンツをメールで送信する

 ┗5.10 コンテンツ共有機能を利用する

 ┗5.11 ユーザプレイリストを作成・再生する

 ┗5.12 タブ表示でコンテンツを開く

 ┗5.13 コンテンツを評価する

 ┗5.14 マーキングをコピーする

6. その他の操作を行う

 ┗6.1 パスワードを変更する

 ┗6.2 初期化する

 ┗6.3 背景とテキストの色を変更する

 ┗6.4 ページを移動するときの効果を設定する

 ┗6.5 アクティベート解除を申請する

 ┗6.6 バージョンを確認する

7. FAQ

 ┗7.1 FAQ一覧

8. 機能一覧

 ┗8.1 機能一覧

9. マニュアル更新履歴

 ┗9.1 マニュアル更新履歴

5.便利な使い方

5.1 コンテンツを並び替える

コンテンツの一覧を、指定の項目で昇順・降順で並べ替えて表示します。設定した内容は画面ごとに設定情報として保存され、アプリケーションを起動し直したり画面を移動しても、情報は保持されます。

1 操作メニューより、「並べ替え」を選択します。

2 並べ替えの対象とする項目と昇順・降順および新着優先の有無を選択します。

並べ替えで指定した項目をもとにコンテンツが並び替えられます。

メモ
「新着コンテンツ」、「マイライブラリ」、「お気に入り」ごとに、並び替えを指定できます。 指定した設定は保存されており、次に表示した際も、その並び替えの順で、コンテンツが表示されます。この設定は「ジャンル別」、「グループ別」の表示でも有効です。
また「マイライブラリ」をユーザ設定順に並び替えを指定できます。 設定方法は、「編集」ボタンを選択し、「ユーザ並べ替え設定」を選択します。


メモ
マイライブラリまたはお気に入り画面にて「新着優先」がONの場合、以下の優先順位でコンテンツが並びます。
<Updateマーク有り→Newマーク有り→Newマーク無し>
尚、それぞれの優先順位内での並び順は、「並び替え項目」で設定した順番(例:タイトル名の降順等)となります。


メモ
「コンテンツ評価機能」がアクティブの場合、並べ替えの項目に「ダウンロード数」「閲覧数」「評価」の昇順 / 降順が追加されます。

5.2 お気に入りを作る

▼お気に入りグループを登録する

ダウンロード済みのコンテンツでユーザごとのお気に入りグループを作成することができます。(最大10 個)

<「マイライブラリ」から登録する>

1 「マイライブラリ」の操作メニューより、「お気に入り」ボタンを選択します。

2 「新規」を選択して、お気に入りグループ名を入力し、「終了」ボタンを選択します。

<コンテンツの操作メニューから登録する>

1 操作メニューより、 「外部出力」ボタンを選択します。

2 「お気に入り」ボタンを選択します。

3 「新規」を選択して、お気に入りグループ名を入力し、「終了」ボタンを選択します。

▼お気に入りにコンテンツを登録する

<「マイライブラリ」から登録する>

1 「マイライブラリ」の操作メニューより、 「編集」ボタンを選択します。

2 編集メニューより「お気に入りの編集」を選択します。

3 お気に入りに追加するコンテンツを選んで、左上の「追加」ボタンを選択します。

4 登録先のお気に入りグループ名を選択します。

お気に入りにコンテンツが登録されます。

<コンテンツの操作メニューから登録する>

1 お気に入りに登録するコンテンツを表示します。

2 操作メニューより、 「外部出力」ボタンを選択します。

3 「お気に入り」ボタンを選択して、登録先のお気に入りグループ名を選択します。

メッセージが表示され、お気に入りにコンテンツが登録されます。
登録したお気に入りグループ名をもう一度選択すると、メッセージが表示され、お気に入りからコンテンツが削除されます。 お気に入りから削除しても、マイライブラリのコンテンツは削除されません。

▼お気に入りを見る

1 機能メニューより、「お気に入り」ボタンを選択します。

2 お気に入りリストより、作成済みのお気に入りグループを選択します。

お気に入りとして登録されているコンテンツのみ表示されます。

メモ
・お気に入り画面左上の 「ロック」ボタンを選択すると、パスワードロックをかけて他の画面への遷移を禁止することができます。
・お気に入りロックの解除パスワードは、ログイン時のパスワードと同一です。このパスワードのみ変更することは出来ません。
・お気に入りに登録されたコンテンツでも、「グループ」、「ジャンル」の表示が可能です。

▼お気に入りグループを削除する

1 機能メニューより、「お気に入り」ボタンを選択します。

2 「編集」を選択します。

3 削除するお気に入りグループの「-」ボタンを選ぶと表示される「削除」ボタンを選択します。

確認画面が表示されます。「OK」ボタンを選択します。

メモ
コンテンツの操作メニューから、お気に入りグループを削除することもできます。

▼お気に入りのコンテンツを削除する

1 機能メニューより、「お気に入り」ボタンを選択します。

2 お気に入りリストより、お気に入り名を選択します。

3 削除するコンテンツを長押し(2 ~ 3 秒間)します。

確認画面が表示されます。

4 「OK」を選択します。

お気に入りからコンテンツが削除されます。お気に入りから削除しても、マイライブラリのコンテンツは削除されません。

メモ
コンテンツの操作メニューから、お気に入りグループを削除することもできます。

5.3 しおりを設定する

1 しおりを設定したいページが表示されたビューワ画面上で、任意の場所に触れます。

操作メニューが表示されます。

2 しおりを設定したいページを開いた状態で、 「しおり追加」ボタンを選択します。

しおりを設定すると、 「しおり追加」ボタンが赤くなります。

※事前にしおりのラベルを登録しておくことで、しおりを付けるときにラベルを選ぶことが可能です。それにより、ラベル毎に分けたしおりの管理ができます。ラベルの登録方法は 「5.4 メモを付ける」のメモのラベルと同様です。

もう一度 「しおり追加」ボタンを押すと、設定は解除されます

3 しおりを表示するには操作メニューの 「しおり一覧」ボタンを選択します。

設定したしおりのサムネイルとページ番号が表示されます。

5.4 メモを付ける

コンテンツのページ内にメモを登録することができます。

▼ラベルを登録する

メモのラベルを登録します。メモを付けるときにラベルを選ぶと、ラベル毎に分けたメモの管理ができます。

1 「マイライブラリ」を表示します。

2 サイドメニューより、「マイデータ」ボタンを選択します。

3 「メモ」ボタンを選択します。

4 操作メニューより、 「編集」ボタンを選択して、「新規」ボタンを選択します。

5 ラベル名を 10 文字以内で入力して、「終了」ボタンを選択します。

画面の他の場所に触れて、ラベルの登録を終了します。

メモ
登録済みのラベル名を変更する場合は、「編集」ボタンを選択して、登録済みのラベル名部分に触れます。 登録済みのラベルを削除する場合は、 「編集」ボタンを選択して表示される「-」ボタンを選択し、「削除」ボタンを選択ます。

▼メモを付ける

1 コンテンツが表示されたビューワ画面上で、任意の場所を長押し(2 ~ 3 秒間)します。

メモウィンドウが表示されます。

2 「ラベル一覧」ボタンを選択して、事前に登録したラベルを選択します。

ラベルを選択せずに、メモを付けることもできます。

3 メモを入力して「保存」ボタン選択します。

メモを登録した場所に、「メモ」アイコンが表示されます。

メモ
・1コンテンツ及び全コンテンツでのメモの登録枚数に上限はございません。
・メモ登録をキャンセルするときは、iPad の場合、保存せずに他の場所に触れます。iPhone の場合、「Close」ボタンを選択します。
・登録されたメモの内容を修正するときは、 「メモ」アイコンに触れてメモを開き、「編集」ボタンを選択します。
・登録されたメモを削除するときは、 「メモ」アイコンに触れてメモを開き、「編集」ボタンを選択します。「削除」ボタンを選択すると、メモが削除されます。

▼メモを移動またはコピー

作成したメモをページ内や他のページへ移動またはコピーすることができます。

1 移動またはコピーするメモを開きます。

2 メモ内の「切取」ボタン、または「コピー」ボタンを選択します。

3 移動先またはコピー先のページを表示します。

4 ページ内で、メモを移動またはコピーしたい箇所を長押しします。

メモメニューが表示されます。

5 メモメニューより、「貼り付け」を選択します。

メモが移動またはコピーされます。

▼記録されたメモ情報の消去

1 メモ内の「切取」ボタン、または「コピー」ボタンを選択した状態で、ページ内の一箇所を長押しします。

メモメニューが表示されます。

2 メモメニューより、「クリア」を選択します。

記録された移動またはコピーの情報が消去されます。メモ自体は消去されません。

5.5 メモを別のコンテンツにコピーする

コンテンツ内のすべてのメモを、他のコンテンツへコピーします。メモはオリジナルの位置のままコピーされるため、存在しないページのメモは削除されます。

1 「マイライブラリ」を表示します。

2 操作メニューより、 「編集」ボタンを選択します。

3 編集メニューより、「コンテンツメモのコピー」を選択します。

「コンテンツメモのコピー」画面が表示されます。

4 「From」ボタンが選択されているのを確認して、コピー元のコンテンツを選択します。

5 「To」ボタンを選択して、コピー先を選びます。

6 コピー先のコンテンツを選択します。

7 「コピー」ボタンを選択して、コピーを実行します。

コンテンツメモが、選択したコンテンツにコピーされます。

8 「終了」ボタンを選択します。

5.6 コンテンツを探す

▼該当するコンテンツを探す

任意の用語を入力して、条件に一致するコンテンツを探します。

1 操作メニューより、 「検索」ボタンを選択します。

2 検索する用語を入力して、条件を選択します。

未ダウンロードコンテンツ(新着コンテンツ)の「本文」を検索したい場合は、「オンライン」を「オン」にすることで検索が可能です。その他の条件で検索を実施する場合は、「オンライン」を「オフ」の状態で検索ができます。この時、「オフライン」でも未ダウンロードコンテンツも検索対象になります。

3 「検索」を選択します。

「検索結果」画面に、条件に一致したコンテンツが表示されます。

メモ
・「タグ」で検索する場合は、コンテンツ管理システムでコンテンツにタグ情報を登録しておく必要があります。
・「詳細検索」を選択すると、「表示制限」、「メール送信」、「重要コンテンツ」、「ジャンル」、「グループ」、「大・小文字(全角・半角)を区別する」の詳細設定が可能です。尚、「詳細検索」は「オンライン」が「オフ」の時にのみ設定できます。
・「詳細検索」の「ジャンル」検索でヒットするジャンルは、ダウンロード済みコンテンツに設定されているジャンルのみとなります。
・項目の「本文」で検索するテキストの対象は、入稿ファイルに含まれるテキスト文字列が対象となります。オーサリングで設定されたテキストは検索対象外です。

▼該当するページを探す

表示しているコンテンツの中で、条件に一致するページを検索します。

1 ビューワ画面上で、任意の場所に触れます。

2 操作メニューより、 「検索」ボタンを選択します。

3 検索ボックスに用語を入力して、検索します。

該当するページ番号が表示されます。

4 ページ番号を選択すると、該当するページが表示されます。

▼サイドメニューの「ジャンル/グループ」から探す

サイドメニューの「ジャンル」、「グループ」ボタンを選択して、表示するコンテンツを探します。 サイドメニューは「設定」の「ビューワ設定」にある「サイドメニュー常時表示」をONにすることで、常に表示させておくことも可能です。

1 サイドメニューから各機能ボタンを選択します。

2 検索結果から、表示するコンテンツを選択します。

「ジャンル別」、「グループ別」のコンテンツは階層ごとに探すことができます。

メモ
リスト形式表示の場合、メール送信許可( )、印刷許可( )、警告・パスワード( )を表すアイコンが、各コンテンツの右側に表示されます。


メモ
「ジャンル別」の場合、ジャンルごとに「Update」バッチがついているコンテンツの数がフォルダアイコンの右上に表示()されます。 (マイライブラリ画面の場合。新着コンテンツ画面では、「New」バッチ数()となります。)


メモ
「ジャンル」や「グループ」で検索する場合は、コンテンツ管理システムでコンテンツにジャンル情報やグループ情報を事前に登録しておく必要があります。

▼サイドメニューの「マイデータ」から探す

1 サイドメニューより、「マイデータ」ボタンを選択します。

2 「しおり」ボタン、「メモ」ボタン、または「履歴」ボタンを選択します。

設定したしおり、メモ、または閲覧履歴が表示されます。

メモ
<しおり/メモ>
・画面右上の 「表示切り替え」ボタンを押すと、コンテンツ毎の表示、または一覧表示を切り替えることができます。
・画面右上の 「検索」ボタンを押すと、登録されたしおり・メモから、以下の条件のいずれかで検索することができます。

・メモの一覧画面で、登録されたメモを長押しすると、メモの編集やラベルの変更ができます。
・しおり/メモを削除する場合は、「-」を選択して表示される「削除」ボタンを選択します。

<履歴>
・履歴として残す動作を選択することができます。 「マイライブラリ」の操作メニューで 「設定」ボタンを選択し、「履歴設定」ボタンを選択して設定します。

・履歴は最大 50 件まで表示されます。
・履歴を削除する場合は、「-」を選択してされる「削除」ボタンを選択します。
・「全削除」ボタンを選択すると、すべての履歴を削除することができます。

5.7 コンテンツPDFの履歴を見る

コンテンツの PDF を差し替えた場合、差し替える前の PDF を確認することができます。新旧の PDF を並べて表示し、履歴を確認することもできます。

1 操作メニューより、 「履歴表示」ボタンを選択します。

古い PDF が履歴表示モードで表示されます。

2 画面右上の「履歴比較」ボタンを選択します。

画面左上の「閉じる」を選択すると、最新のコンテンツ画面に戻ります。
古い PDF が左に、最新の PDF が右に、比較表示されます

画面左上の「戻る」ボタンを選択すると、古いPDFの画面に戻ります。

メモ
画面表示を縦にした場合でも、履歴と最新のコンテンツを比較確認することができます。 また、ビューワ部をピンチアウトすることで、拡大して確認することもできます。


ヒント
コンテンツPDFの差し替え前後でPDFの縦横の向きが変わった場合は、履歴表示が出来ません。

5.8 印刷する

Apple 社 AirPrint 規格に対応したプリンタへ、無線接続でコンテンツを印刷することができます。印刷機能は、別途ご契約お申込みが必要なオプションです。

1 操作メニューより、 「外部出力」ボタンを選択します。

2 「プリント」ボタンを選択します。

3 「OK」ボタンを選択します。

4 プリンタオプションメニューより、プリンタを選択します。

プリンタの検出が開始され、印刷可能なプリンタ名が表示されます。

メモ
印刷可能なプリンタが検出されない場合は「プリンタが見つかりません」と表示されます。


5 プリンタオプションメニューより、印刷する範囲を指定します。

すべてのページ、または範囲を指定して印刷することができます

6 プリンタオプションメニューより、印刷する部数を「-」、「+」ボタンを押して指定します。

7 「プリント」ボタンを選択します。

印刷が始まります。

8 「OK」ボタンを選択します。

メモ
印刷の対象範囲は、コンテンツのベースとして登録したPDFファイルのみとなります。オーサリングツールで設定したボタンや画像等のオブジェクトは印刷できません。

5.9 コンテンツをメールで送信する

iPad のメール送信機能を使用して、コンテンツ(PDF 形式)をメールに添付して送信することができます。

1 操作メニューより、 「外部出力」ボタンを選択します。

2 「メールで送信」ボタンを選択します。

メモ
メール送信が許可されていないコンテンツの場合、「このコンテンツのメールでの送信は制限されています」と表示されます。

3 「OK」ボタンを選択します。

PDF 形式のコンテンツが添付された、メール送信画面が表示されます。

4 「宛先」を入力して、「送信」ボタンを選択します。

メモ
メール送信(添付)できるPDFのサイズの上限は25MBです。しかし、端末側のメーラーにて添付の上限サイズが25MB以下に制限されている場合は、そのサイズに制限されます。PDFのサイズは、CMSへのアップロード後、配信用コンテンツとして変換処理が施されたものになります。アプリケーションでの表示に最適化する為に変換処理を行っておりますので、容量が大きくなる場合があります。

5.10 コンテンツ共有機能を利用する

コンテンツ共有機能を利用することで、アプリケーションやアカウントを有していない方にもコンテンツをブラウザ版として送信することができます。
※コンテンツ共有機能のご利用にはブラウザ版のご契約が必要です。

1 操作メニューより、 「外部出力」ボタンを選択します。

2 「 コンテンツ共有」ボタンを選択します。

コンテンツ共有画面が表示されます。

メモ
コンテンツ共有が許可されていないコンテンツの場合、「このコンテンツのメールでの送信は制限されています」と表示されます。

3 「 閲覧可能な期間」を指定し、「共有 URL 取得」ボタンを選択します。

共有URL 情報が表示されます。

4 「メールで送信」ボタンを選択してデバイスのメーラーを立ち上げます。

5 「宛先」を入力して、「送信」ボタンを選択します。

メモ
オフラインでは使用することができません。オンラインでご使用ください。 「共有URL 情報」で「コピー」ボタンを選択するとクリップボードへ保存されますので、メール以外のメッセージツールにペーストして送信も可能です。

5.11 ユーザプレイリストを作成・再生する

コンテンツ内の特定のページを任意の順序で登録し、表示することができます。また、スライドショーとして再生することもできます。

▼ユーザプレイリストを作成する

1 操作メニューより、 「外部出力」ボタンを選択します。

2 「ユーザプレイリスト」ボタンを選択します。

3 「作成」ボタンを選択します。

4 「タイトル変更」ボタンを選択して、タイトルを入力します。

5 画面下側のサムネイルを、登録するページ順に選択します。

面上側の欄に、登録したページが順番に表示されます。

途中にページを挿入するときは、画面上側の登録したページを選択します。 が表示された状態で画面下側のサムネイルを選択すると、 の位置にページが追加されます。

登録したページを削除するときは、 ボタンを押して画面上側の登録したページを選択して削除します。 削除が終了したら、 ボタンを選択します。

6 画面右下の「保存」ボタン選択します。

作成したユーザプレイリストが保存されます。

▼ユーザプレイリストを再生する

作成したユーザプレイリストは、手動ページ送りのほか、スライドショー(自動ページ送り)で再生することもできます。

メモ
ユーザプレイリストの再生中は、メモ・マーカー・しおり機能を使用することは出来ません。

< ページ送りの方法を設定する(手動 / スライドショー)>

1 「マイライブラリ」の操作メニューより、 「設定」ボタンを選択します。

2 「ビューワ設定」ボタンを選択します。

3 スライドショー設定の項目で、ページ送りの方法を設定します。

手動:「OFF」を選択します。

スライドショー:「1 sec」「3 sec」「5 sec」から選択します。設定した時間でページが自動で送られます。 (デフォルトは 3 秒毎)

メモ
ここで設定したページ送りの方法・時間は、すべてのユーザプレイリストに反映されます。

5.12 タブ表示でコンテンツを開く

タブ表示を利用することで、タブを切り替えながら同時に複数のコンテンツを閲覧することができます。また、開いたタブセットを保存することで、閲覧を終了しても再びそのタブセットの閲覧の開始ができます。 ( タブ表示の使用は、「設定」の「ビューワ設定」内にある「タブ表示使用」を ON にします。)

1 操作メニューより、 「タブ一覧」ボタンを選択し、タブ一覧を開きます。

2 「追加」ボタンを選択し、同時に開くコンテンツを選択します。同時に開くことが可能なコンテンツ種は 3 以内、タブ数は 10 以内です。

3 画面下部のタイトル名を入力し、「保存」ボタンを選択してタブセットを保存します。

4 タブ一覧に保存したタブセットが並びます。「詳細」ボタンを選択すると、含まれるコンテンツ一覧が表示されます。このタブセットを開いた際に始めに開かれるコンテンツ名が青色で表示されます。

メモ
・コンテンツビューワ内でも ボタンを選択するとタブの追加をすることが可能です。
・コンテンツビューワ内の「設定」ボタンを選択するとタブセットの保存、または上書き保存が可能です。上書き保存をせずにコンテンツを閉じると、編集した内容は保存されません。

5.13 コンテンツを評価する

閲覧権限のあるコンテンツにおいて、星とフリーコメントを登録してコンテンツ評価をすることができます。また、コンテンツの総ダウンロード数と総閲覧数の確認も可能です。

1 評価をするコンテンツのサムネイルを選択し、コンテンツ詳細画面を開きます。 サムネイルを選択すると、コンテンツビューワが開く場合には、「設定」内の「ビューワ設定」より「コンテンツ詳細表示」を ON にしてください。(評価できるコンテンツはダウンロード済みのコンテンツのみです。)

2 「評価」ボタンを選択し、コンテンツ評価画面を開きます。

3 コメント入力部を選択し、フリーコメントを入力します。( 星を選択することで、5 段階評価も可能です。)

4 「送信」ボタンを選択し、入力内容をサーバへ送信します。(端末がオフラインの場合は、入力内容はアプリケーション内に保存され、オンライン時に自動送信されます。)

メモ
・初回閲覧時のみ、コンテンツビューワから戻る際にコンテンツ評価が可能です。
・星の評価は 1 つのコンテンツに対して 1 回のみとなります。(コンテンツを新着コンテンツよりダウンロードし直した場合には、再評価が可能です。)
・コメントは最新の 10 件が表示されます。
・コメントは何度でも登録可能です。
・コンテンツの総ダウンロード数と総閲覧数は、翌日の反映となります。

5.14 マーキングをコピーする

コンテンツの PDF を差し替えた場合、差し替える前のコンテンツに保存されていたマーキング情報を、差し替え後のコンテンツへとコピーすることが出来ます。
尚、マーキングのコピーには、全ページのマーキングを一括でコピーする方法と、任意のページのマーキングを1ページずつコピーする方法があります。 差し替え前後でページ数が異なる場合は、1ページずつコピーする方法を推奨いたします。

▼マーキングを一括でコピーする

1 操作メニューより、 「履歴表示」ボタンを選択します。

差し替え前のコンテンツ が履歴表示モードで表示されます。

2 画面右上の「マーキング全コピー」を選択します。

3 差し替え前コンテンツのマーキング情報が、差し替え後コンテンツの同じページへ全てコピーされます。

▼マーキングを1ページずつコピーする

1 操作メニューより、 「履歴表示」ボタンを選択します。

差し替え前のコンテンツ が履歴表示モードで表示されます。

2 画面右上の「履歴比較」を選択します。

3 画面左側の「履歴」(差し替え前のコンテンツ)にマーキングコピー元のページを開き、画面右側の「最新」(差し替え後のコンテンツ)にマーキングコピー先のページを開きます。

4 右上の「マーキングコピー」を選択します。

5 マーキングがコピーされます。