1. はじめに

 ┗1.1 本書について

 ┗1.2 コンテンツ管理システムとは

 ┗1.3 動作環境

 ┗1.4 操作の流れ

 ┗1.5 利用上のご注意

2. コンテンツ素材の注意事項

 ┗2.1 利用可能なフォーマットについて

 ┗2.2 PDF 素材の制作ガイドライン

 ┗2.3 動画素材の制作ガイドライン

 ┗2.4 素材の問題対応

3. 基本的な操作

 ┗3.1 ログインする

 ┗3.2 ログアウトする

 ┗3.3 パスワードを変更する

 ┗3.4 画面の見方

4. コンテンツを登録する

 ┗4.1 コンテンツを1つずつ登録する

 ┗4.2 コンテンツを一括で複数登録・配信する

5. 素材をアップロードする

 ┗5.1 素材管理について

 ┗5.2 素材を画面から登録する

 ┗5.3 素材を更新する

 ┗5.4 一度に大量の素材を登録する

 ┗5.5 登録済みの素材をダウンロードする

 ┗5.6 素材を削除する

 ┗5.7 素材の一括削除

 ┗5.8 アンケートを登録する

6. コンテンツを変更する

 ┗6.1 コンテンツを変更する

 ┗6.2 コンテンツを一括更新する

 ┗6.3 コンテンツを削除する

7. コンテンツをオーサリング(編集)する

 ┗7.1 オーサリングツールを起動する

 ┗7.2 オーサリングツールの概要

 ┗7.3 基本的な操作方法

 ┗7.4 素材を追加する

 ┗7.5 ボタンを追加する

 ┗7.6 Webページへのリンクを追加する

 ┗7.7 E-mailアドレスへのリンクを追加する

 ┗7.8 別ページへのリンクを追加する

 ┗7.9 写真を設定する

 ┗7.10 動画を設定する

 ┗7.11 音声ファイルを設定する

 ┗7.12 コンテンツ間リンクを追加する

 ┗7.13 テキストを挿入する

 ┗7.14 3Dアニメーションを追加する

 ┗7.15 HTMLコンテンツを設定する

 ┗7.16 アンケートを設定する

 ┗7.17 オーサリング(編集)内容をプレビューする

 ┗7.18 オーサリング(編集)内容をコピーする

 ┗7.19 オーサリング(編集)内容を一括でコピーまたは移動する

 ┗7.20 画像解析による自動サイズ調整配置

 ┗7.21 コンテンツを保存する

 ┗7.22 コンテンツのオーサリング(編集)を終了する

8. コンテンツを配信する

 ┗8.1 コンテンツを公開する

 ┗8.2 コンテンツを非公開する

 ┗8.3 コンテンツを再公開する

9. コンテンツの利用実績を見る

 ┗9.1 ログをダウンロードする

 ┗9.2 ログをグラフで見る

 ┗9.3 登録済みのコンテンツ情報を一覧で確認する

10. FAQ

 ┗10.1 FAQ一覧

11. 機能一覧

 ┗11.1 機能一覧

12. その他

 ┗12.1 マニュアル更新履歴

7.コンテンツをオーサリング(編集)する

7.1 オーサリングツールを起動する

1 「コンテンツ一覧」画面で (オーサリング)ボタンをクリックします。

オーサリングツール(編集)画面が表示されます。

ヒント
・コンテンツ登録画面にて、「PDF(Office)または動画」項目に動画ファイルを直接選択されている場合、オーサリングのメニューが非表示になり、オーサリングツールは利用できません。
・「該当のコンテンツは他のユーザが編集中です。」と表示される場合は、該当コンテンツが他ユーザによって編集中のために、オーサリングツールが起動できない状態となっています。該当コンテンツの編集が完了するのをお待ちください。あるいは、該当コンテンツを編集しているユーザが他にいないことを確認した上で、手動でロック解除することで、オーサリングツールの起動が可能になります。
・オーサリングツールが起動しない場合は、ご利用のブラウザでFlashPlayerが有効になっているかをご確認ください。

7.2 オーサリングツールの概要

オーサリングツールを使って、登録済みのコンテンツに対し、動画、音声(音楽)、画像、HTML 、アンケートを素材として追加することができます。 追加した素材は関連付けしたボタンにより、アプリケーション上で動作するアクションを設定することができます。

●オーサリング(編集)での注意事項

・ PDF に追加可能なオブジェクト(各種ボタン、動画、音声(音楽)、画像、HTML 、アンケート)数は最大 1,000 が目安です。
・ オーサリング(編集)の途中で、操作することなく時間が経過した場合、サーバシステムとの通信がタイムアウトし、オーサリング(編集)中の内容が破棄されます。オーサリング(編集)中は、右上の「保存」ボタンをこまめにクリックすることをお勧めします。

●画面と機能一覧

オーサリングツールのメイン画面です。起動時には PDF の 1ページ目が表示されます。


No 名称 イメージ 説明
「オブジェクト」タブ
登録されているオブジェクト(素材)を表示します。オーサリングツールで使用できる基本的なボタンを表示します。
「ページ」タブ
各ページをサムネイルで表示します。クリックするとそのページに移動します。
前ページ移動ボタン
前のページへ移動します。
次ページ移動ボタン
次のページへ移動します。
ページ入力
エディットボックス
表示しているページのページ番号を表示します。表示したいページ番号を入力すると、該当ページに移動します。
「ガイド」ボタン
各種ボタンにマウスカーソルを当てると、機能ガイド文を表示します。 ボタンをクリックすることで、機能のON と OFF を切り替えます。
「プレビュー」ボタン
コンテンツの編集内容を、プレビュー表示することができます。
「コピー」ボタン
ページ上に配置されたオブジェクトを、全ページまたは指定のページにコピーすることができます。
「一括コピー / 移動」ボタン
ページ上に配置されたオブジェクトを、他のページに一括でコピー、または移動することができます。
「自動サイズ調整」ボタン
PDF の画像に合わせてボタンサイズを自動調整します。ボタンをクリックすることで、機能の ON と OFF を切り替えます。
ズーミングボタン
メインビュー表示を拡大、縮小します。
「保存」ボタン
コンテンツの状態を保存します。
サムネイル表示エリア
-
選択した素材のサムネイルを表示します。
「アクション」ボタンタブ
各種アクションボタンの一覧へ切り替えます。
「素材」ボタンタブ
素材として登録したファイル一覧へ切り替えます。
メインビュー
登録された PDF のページ内容を表示します。各種機能を使った制作中の内容が表示されます。

7.3 基本的な操作方法

●左エリアの表示を切り替える

メニューの 「+ オブジェクト」タブと 「ページ」タブをクリックして左エリアの表示を切り替えます。

タブ 左エリア 画面表示

「+ オブジェクト」タブ
各種ボタンと、画像などの素材を切り替えて表示します。
ボタンや素材は、ここからメインビューのページにドラッグ・アンド・ドロップして、コンテンツに追加します。

「ページ」タブ
コンテンツのページをサムネイル表示します。サムネイルをクリックするとメインビューのページが切り替わります。


●素材の表示を切り替える

メニューの 「アクション」タブと 「素材」タブをクリックして素材の表示を切り替えます。

タブ 左エリア 画面表示

「アクション」タブ
ボタンを一覧表示します。ボタンや素材は、ここからメインビューのページにドラッグ・アンド・ドロップして、コンテンツに追加します。

No ボタン 説明

「シンプルボタン」追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップでシンプルボタンを追加します。アクションが設定可能で、シンプルな形式の基本ボタンです。

「アクションボタン」追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップでアクションボタンを追加します。アクションが設定可能で、表面にグラデーション効果が施されたボタンです。

「透明ボタンエリア」追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップで透明ボタンエリアを追加します。アクションが設定可能で、透過性のあるボタンを作成します。

「アンカー」追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップでアンカーを追加します。 アクションが設定可能で、コンテンツの選択領域にアンダーラインを引くことができます。

「ビデオ」ボタン追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップでビデオボタンを追加します。動画が設定可能です。

「音楽」ボタン追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップで音楽ボタンを追加します。BGM などの音声が設定可能です。


タブ 左エリア 画面表示

No ボタン 説明

「差し替え画像」ボタン追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップで差し替え画像ボタンを追加します。複数画像の切り替え表示が設定可能です。

「差し替えビデオ」ボタン
追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップで差し替えビデオボタンを追加します。複数動画の切り替え表示が設定可能です。

「テキスト」ボタン
追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップでテキストボタンを追加します。リッチテキスト形式で、任意のテキストが設定可能です。

「3D」ボタン
追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップで 3Dボタンを追加します。 複数画像の 3D表示が設定可能です。

「HTML」ボタン
追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップでHTML ボタンを追加します。HTMLコンテンツが設定可能です。

「アンケート」ボタン
追加ボタン
ドラッグ・アンド・ドロップでアンケートボタンを追加します。登録したアンケートが設定可能です。


「素材」タブ
登録されている素材をサムネイル付きファイル名で一覧表示します。
登録済みの素材を管理する場合、ID やファイル名から素材を登録する場合に表示させます。
素材は次の種類別に表示させることもできます。
「全て」
「イメージ」
「動画」
「音声」
「HTML」
「アンケート」


●指定したページへ移動する

指定したページへ移動するには、次の操作を行います。

(前ページ移動)、 (後ページ移動)の各ボタンをクリックします。
・ ページ入力ボックス にページ番号を入力して、エンターキーを押します。

●メインビュー表示を拡大、縮小する

ズームバーをスライドして、メインビュー表示を拡大、縮小します。

・ ズームバー をスライドします。

7.4 素材を追加する

素材の追加には、2つの方法があります。

  • 素材管理に登録されたファイルを指定する
  • 新たに素材を登録する

●素材管理に登録されたファイルを指定する

1 左エリアから「素材」を選び、 「素材管理」ボタンをクリックします。

2 「検索」ボタンをクリックして、素材を検索します。

必要に応じて素材情報で絞り込んだり、ソートします。

3 登録済みの素材ファイルを選択します。

素材管理に登録されている素材を検索し、選択のチェックを入れて指定します。

4 「登録」ボタンをクリックします。
素材の一覧に、登録した素材が表示されます。


●新たに素材を登録する

「素材追加」ボタンを使って素材を追加することができます。

1 「素材追加」ボタンをクリックします。

素材の選択ダイアログが表示されます。

2 追加するファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックします。

選択した素材が登録されます。

メモ
追加できるコンテンツ素材のファイルサイズは 10MB までです。
ファイルサイズが大きい場合は、「コンテンツ変更」画面から追加します。

7.5 ボタンを追加する

ボタンを追加して、アプリケーション上で動作するアクションを設定します。
Web サイトへのリンク、PDF のページ移動、メール送付、画像のプレビュー表示、動画・音声の再生、ポップアップメッセージの表示、などのアクションを設定できます。 ボタンは次の 4 種類から選択できます。

1 ボタンを配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。


2 ボタンのサイズを調整します。

3 作成したボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。


4 ボタンの「位置とサイズ」で下記の項目が調整可能です。

「位置とサイズ」に、次の項目を設定します。

・ボタンの X 座標と Y 座標
・ボタンの幅と高さ

5 アクションを設定します。

「アクション」に、次の項目のいずれかを設定します。


6 ラベルを設定します。

「ラベル」に、次の項目を設定すると、ボタン上に名前が表示されます。
  • ボタンのラベル(名前)
  • 文字のサイズ
  • 文字の色


7 スタイルを設定します。

「スタイル」に、次の項目を設定します。
  • ボタンの種類
  • ボタンの角の形状
  • ボタンの背景色
  • ボタンの透明度(0: 透明)

7.6 Webページへのリンクを追加する

Web ページへのリンクを設定します。Web ブラウザでの Web アクセスや、カスタム URL に対応したアプリケーションを起動することができます。

1 「ボタン」を追加します。

2 ボタンのサイズを調整します。


3 ボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

4 ボタンを設定します。

①「Link To:」で「URL」を選択します。
②「URL:」にリンク先を入力します。
③「ブラウザ」でリンク先の Web ページを表示するブラウザを選択します。
「専用」を選択するとアプリケーション内ブラウザで表示します。「デフォルト」を選択すると 端末標準設定のブラウザで表示します。
その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。

7.7 E-mailアドレスへのリンクを追加する

E-mail アドレスへのリンクを、設定します。

1 「ボタン」を追加します。

2 ボタンのサイズを調整します。


3 ボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

4 アンカーを設定します。

①「Link To:」で「E-MAIL」を選択します。
②「メールアドレス :」にリンク先を入力します。
 「,」(カンマ)で区切ることで、
 複数のメールアドレスを設定可能です。
③「タイトル」にタイトルを入力します。
④「本文」に本文を入力します。
その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。

7.8 別ページへのリンクを追加する

別ページへのリンクボタンを追加する場合に設定します。

1 「ボタン」を追加します。

目的に合わせて、ボタンを選択して追加します。

2 ボタンのサイズを調整します。


3 ボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

4 ボタンを設定します。


①「Link To:」で「Page」を選択します。
②「ページ :」でリンク先のページを選択します。
その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。

7.9 写真を設定する

写真を設定する場合は、あらかじめコンテンツ素材を登録しておきます。
追加方法は『5. 素材をアップロードする』を参照してください。 写真の設定には、3 つの方法があります。

●写真を設定する
●プレビュー(スライドショー)で写真を設定する
●差し替え画像で写真を設定する

●写真を設定する

アクションを設定せず、写真をシンプルに PDF 上に配置します。

1 素材の一覧から写真ファイルを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

2 写真のサイズを調整します。

ヒント
「Shift」キーを押しながら画像の四隅いずれかをクリックして操作すると、素材の縦横比率を維持したままサイズを変更することができます。


●イメージプレビュー(スライドショー)で写真を設定する

ボタンを選択すると、複数の写真をスライドショーで表示させることができます。

1 「ボタン」を追加します。

目的に合わせて、ボタンを追加します。

2 ボタンのサイズを調整します。


3 ボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

4 ボタンを設定します。


①「Link To:」で「Image Preview」を選択します。
②「イメージプレビューを設定」ボタンをクリックします。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。

素材の選択ウィンドウが表示されます。


5 登録済みの素材ファイルを選択します。

スライドショー表示させたい複数の画像に、チェックを入れて指定します。

メモ
・選択できる画像は最大 30 枚です。
・選択した画像は、画面下部に表示され、ドラッグして順序を変更することができます。 削除するには、画像にマウスポインタを合わせると表示される「×」をクリックします。


6 「Close Preview Edit 」ボタンをクリックして設定を終了します。


●差し替え画像で写真を設定する

「差し替え画像」ボタンは、複数の画像イメージを切り替えながら表示する場合に設定します。

1 「差し替え画像」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

配置したボタンが、差し替え画像エリアになります。

2 差し替え画像エリアのサイズを調整します。


3 「素材」タブをクリックし、切り替え表示させたい複数の画像を、差し替え画像エリアの上にドラッグ・アンド・ドロップします。

差し替え画像エリアの右に、差し替えボタンが生成されます。

メモ
・差し替え画像に設定できる写真の枚数に上限はありません。

4 差し替えボタンの位置とサイズをドラッグして調整します。


5 差し替えボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

6 差し替え画像エリアを設定します。

ドラッグした画像ファイルも表示されます。

「コンテンツ」で表示方法を選択します。
①「「ボタン」を選択すると、差し替えボタンの選択で画像を切り替えます。
②「「タップ」を選択すると、差し替え画像エリアのタップで画像を切り替えます。
差し替えボタンはなくなります。
ドラッグした画像を削除するには、 を選択します。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。


7 差し替えボタンを設定します。


①「表示コンテンツ」で画像を確認します。
②差し替え画像エリアの画像を変更する場合は「スタイル」で変更します。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。


ヒント
「Shift」キーを押しながら画像の四隅いずれかをクリックして操作すると、素材の縦横比率を維持したままサイズを変更することができます。

7.10 動画を設定する

動画を設定する場合は、あらかじめコンテンツ素材を登録しておきます。
追加方法は、『5. 素材をアップロードする』を参照してください。 動画の設定には、3 つの方法があります。

●全画面動画を設定する
●埋め込み動画を設定する
●差し替えビデオで動画を設定する

● 全画面動画を設定する

全画面動画は、アプリケーション上で、動画を全画面サイズで再生したいときに設定します。
挿入手順は、「ビデオ」ボタンを配置して、後から動画ファイルを選択する方法と、動画ファイルを直接配置する方法があります。

1 「ビデオ」ボタン、または動画ファイルを追加します。

■「ビデオ」ボタンを追加する場合

「ビデオ」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

■動画ファイルを直接追加する場合

素材の一覧から動画ファイルを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。


2 ボタンのサイズを調整します。

3 ボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。


4 ボタンを設定します。

①「ビデオ選択」で動画ファイルを選択します。
②「埋め込み」にチェックマークが入っていないことを確認します。
③素材にあわせて「サイズ」を選択します。
④「アイコンのサイズと位置」を選択します。
ボタンに表示される のサイズと位置を設定することができます。


メモ
・動画ファイルを追加した場合は、動画ファイルを選択する必要はありません。
・素材の縦横比率と異なるサイズを選択すると、再生時に黒帯が表示されます。


ヒント
動画ファイルは「ボタン」から「アクション」→「Video」を選択することでも設定できます。


●埋め込み動画を設定する

埋め込み動画は、コンテンツページの特定エリアで、動画を再生したいときに設定します。

1 『全画面動画を設定する』を参照して、動画を設定します。

「埋め込み」にチェックを付けて選択します。


●差し替えビデオで動画を設定する

「差し替えビデオ」ボタンは、複数の動画を切り替えながら表示する場合に設定します。

1 「差し替えビデオ」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

配置したボタンが、差し替えビデオエリアになります。

2 差し替えビデオエリアをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。


3 差し替えビデオエリアを設定します。

①「コンテンツ」で素材にあわせて「サイズ」を選択します。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。


メモ
素材の縦横比率と異なるサイズを選択すると、再生時に黒帯が表示されます。


4 差し替えビデオエリアのサイズを調整します。


5 「素材」タブをクリックし、切り替え表示させたい複数の動画を、差し替えビデオエリアボタンの上にドラッグ・アンド・ドロップします。

差し替えビデオエリアの右に、差し替えボタンが生成されます。

6 差し替えボタンの位置とサイズをドラッグして調整します。


7 差し替えボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

8 差し替えボタンをそれぞれ設定します。

①「表示コンテンツ」で動画を確認します。
選択した動画のサムネイルが表示されます。必要に応じて、「スタイル」で変更します。

②差し替えボタンは「スタイル」から変更できます。「ボタンタイプ」の初期設定は「イメージ」です。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。

7.11 音声ファイルを設定する

音声ファイルを設定する場合は、あらかじめコンテンツ素材を登録しておきます。
追加方法は、『5. 素材をアップロードする』を参照してください。

音声ファイルの設定には、3 つの方法があります。
●ボタンで音声ファイルを設定する
●コンテンツ BGM を設定する
●ページ BGM を設定する

● ボタンで音声ファイルを設定する

設定手順は、「音楽」ボタンを配置して、後から音声ファイルを選択する方法と、音声ファイルを直接配置する方法があります。
アプリケーション上で、画面の解説などボタンを選択すると再生されるようにしたいときに設定します。

1 音声ファイルを追加します。

■「音楽」ボタンを追加する場合

「音楽」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

■音声ファイルを追加する場合

素材の一覧から音声ファイルを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。


2 ボタンのサイズと位置を調整します。

3 追加したボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。


4 ボタンを設定します。


①「BGM の選択」で音楽ファイルを選択します。
②「BGM の設定」で「タップして Play」を選択します。
③「アイコンのサイズと位置」を選択します。

ボタンに表示される のサイズと位置を設定することができます。


メモ
音楽ファイルを直接ドラッグ・アンド・ドロップした場合は、音楽ファイルを選択する必要はありません。

●コンテンツ BGM を設定する

コンテンツ BGM は、コンテンツを開くと再生されるようにしたいときに、コンテンツの 1 ページ目に設定します。 コンテンツの 1 ページ目以外では、「コンテンツの BGM として設定」は表示されません。

1 『ボタンで音声ファイルを設定する』を参照して、音楽を設定します。

「BGM の設定」で「コンテンツの BGM として設定」を選択します。

●ページ BGM を設定する

ページ BGM は、コンテンツの指定したページを開くと自動的に再生されるようにしたいときに設定します。

1 『ボタンで音声ファイルを設定する』を参照して、設定したいページに音楽を設定します。

「BGM の設定」で「ページコンテンツ」を選択します。

ヒント
音声ファイルは「ボタン」から「アクション」→「Music」を選択することでも設定できます。

7.12 コンテンツ間リンクを追加する

別コンテンツへのリンクボタンを追加する場合に設定します。

1 「ボタン」を追加します。

目的に合わせて、ボタンを追加します。

2 ボタンのサイズを調整します。


3 ボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

4 ボタンを設定します。


①「Link To:」で「Contents」を選択します。
②「コンテンツ設定」ボタンをクリックします。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。

素材の選択ウィンドウが表示されます。


5 「検索」ボタンをクリックして、コンテンツを検索します。

必要に応じてコンテンツ情報の絞り込みや、ソートが可能です。

6 登録済みのコンテンツを選択し、リンク先のページを指定して、「登録」ボタンをクリックします。

リンク先のコンテンツとページを指定します。

メモ
設定したコンテンツの状態が以下に該当する場合は、アプリケーション上でコンテンツ間移動することができません。
・非公開コンテンツ
・参照権限がないコンテンツ
・ダウンロードされていないコンテンツ


7.13 テキストを挿入する

PDF にテキストを挿入します。
テキストの挿入には、2 つの方法があります。

●テキストを挿入する
●ポップアップテキストを挿入する

●テキストを挿入する

テキストボタンは、PDF に任意のテキストを挿入したいときに設定します。

1 「テキスト」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

配置したボタンがテキストエリアになります。

2 テキストエリアのサイズを調整します。


3 テキストエリアをダブルクリックします。

設定ウィンドウが表示されます。

4 ボタンを設定します。


①「ラベル」に追加するテキストを入力します。
②テキストの範囲を選択しスタイルを変更します。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。


ヒント
テキストの入力後でも、テキストエリアの大きさを調整することができます、テキストの内容が
多くて正しく見えない場合は、テキストの量に合わせてテキストエリアの大きさを調節します。


●ポップアップテキストを挿入する

ポップアップテキストは、アプリケーション上で、ポップアップでテキストが表示されるボタンを追加したいときに設定します。

1 「ボタン」を追加します。

目的に合わせて、ボタンを追加します。

2 ボタンのサイズを調整します。


3 ボタンをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

4 ボタンを設定します。


①「Link To:」で「PopUp」を選択します。
②「ポップアップを設定」をクリックします。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。


Rich Text Editor ウィンドウが表示されます。


5 追加するテキストを入力し、「Close」ボタンをクリックします。

テキストの範囲を指定してツールバーのメニューでスタイルを変更します。

メモ
ポップアップメッセージの画面表示サイズは固定となり、変更することは出来ません。

7.14 3Dアニメーションを追加する

3D ボタンは、複数の角度の画像を切り替えて立体的に表示する場合に設定します。中心を起点として、 縦横それぞれ 15 枚までの画像を設定することができます。

1 「3D」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

配置したボタンが 3D エリアになります。

2 3D エリアのサイズを調整します。


3 3D エリアをダブルクリックします。

設定ダイアログが表示されます。

4 ボタンを設定します。

①「サイズ」で画像の枚数を縦×横で選択します。
   画像枚数は 1 ~ 15 までの奇数で選択できます。
②「3D を編集」をクリックします。

その他の項目は『7.5 ボタンを追加する』を参照してください。


3D Editor ウィンドウが表示されます。


5 3D 表示させたい複数の画像を、3D のサイズ枠の上に 1 つずつドラッグ・アンド・ドロップし、 「Close 3D Edit」ボタンをクリックします。


ヒント
・あらかじめ、次のファイル名形式で素材登録をしておくと、ファイル名の頭文字を入力して「一括読み込み」ボタンを押すことで、すべての対象画像を対象の枠へ自動で割り当てることができます。
ファイル名の形式: 同一名頭文字 _ マス番号(縦)マス番号(横). 拡張子
例:3x3サイズの登録

・一括読み込み用のファイルが複数組登録されている場合は、選択して登録することができます。

7.15 HTMLコンテンツを設定する

HTML コンテンツを設定する場合は、あらかじめコンテンツ素材を登録しておきます。
追加方法は、『5. 素材をアップロードする』を参照してください。 なお、登録可能な HTML コンテンツは、以下の条件を満たしたフォルダを zip 圧縮したファイルとなります。

<登録可能な HTML コンテンツについて>
トップページ「index.html」が任意のフォルダの直下(第一階層)にある構成で、そのフォルダを zip形式で圧縮したファイルを登録することができます。

※ トップページのファイル名は、「index.html」としてください。それ以外のファイル名では認識されません。
※HTML コンテンツは、トップページを起点に論理パスで作成してください。
※「thumbnail.png」または「t.png」のファイルが「index.html」と同じ階層にあると、自動でアクションボタンのイメージに割り当てることができます。
※トップページ以外のフォルダ・ファイルの構成や数に規定はありません。
※すべてのフォルダ名・ファイル名で、日本語は使用できません。
※zip ファイルのサイズの上限は 200MB です。それ以上のファイルサイズでは、SFTP でファイル転送した場合にエラーとなります。

メモ
・zip 圧縮するフォルダの直下(第一階層)にトップページ「index.html」がない場合、アップロード時にエラーとなります。
・HTML コンテンツは、端末のブラウザ機能を利用して表示されます。事前に Web ブラウザを使用して、動作や表示について確認することをおすすめします。
・設定した HTML コンテンツの動作や表示が保証されるものではありません。


●ボタンで HTML コンテンツを設定する

コンテンツのページ上に (HTML)ボタンが表示され再生ができます。
設定手順は、「HTML」ボタンを配置して、後から HTMLコンテンツを選択する方法と、HTMLコンテンツを直接配置する方法があります。

1 HTML コンテンツを追加します。

■「HTML」ボタンを追加する場合
「HTML」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。


■ HTML コンテンツを追加する場合
素材の一覧から HTML コンテンツを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

2 ボタンのサイズと位置を調整します。


3 追加したボタンをダブルクリックします。

4 ボタンを設定します。

「HTML素材選択」で HTMLコンテンツを選択します。

メモ
・HTML コンテンツを直接ドラッグ・アンド・ドロップした場合は、HTMLコンテンツを選択する必要はありません。
・同一ページ上に複数のボタンを配置することができます。
・HTML コンテンツは、「ボタン」から「アクション」→「HTML」を選択することでも設定できます。
・HTML コンテンツは、WEBブラウザ版アプリケーションには対応しておりません。

7.16 アンケートを設定する

アンケートを設定する場合は、あらかじめアンケートを登録しておきます。 登録方法は、『5.5 アンケートを登録する』を参照してください。

●ボタンでアンケートを設定する

コンテンツのページ上に (ENQUETE)ボタンが表示され、アンケートの実施と収集を行うことができます。
設定手順は、「アンケート」ボタンを配置して、後からアンケートを選択する方法と、アンケートを直接配置する方法があります。

1 アンケートを追加します。

■ 「アンケート」ボタンを追加する場合

「アンケート」ボタンを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。


■ アンケートを追加する場合

素材の一覧からアンケートを選択して、配置する位置にドラッグ・アンド・ドロップします。

2 ボタンとサイズの位置を調整します。

3 追加したボタンをダブルクリックします。


4 ボタンを設定します。


①「アンケート選択」でアンケートを選択します。
②「設問選択」で、アンケートを表示したときに一番上に表示される設問を選択します。 「なし」を選択すると、アンケートの一番上(アンケート名)から表示されます。
③「全画面表示」を選択します。
「する」を選択すると、アンケートが全画面表示されます。選択しない場合は、画面の右端に表示されます。
④「回答可能回数」を選択します。
「無制限」を選択すると、設定したアンケートを何度でも送信することができます。 「1 回」を選択すると、アンケートの送信は 1 回のみに制限されます。
⑤「同一アンケート」を選択します。
「共通化する」を選択すると、「オブジェクト名」が固定されます。選択しない場合は、任意の「オブジェクト名」を設定することができます。
⑥「オブジェクト名」を入力します。
「同一アンケート」で「共通化する」を選択した場合、入力することはできません。


ヒント
・同じアンケートでも、ボタン毎に異なる「オブジェクト名」を設定すると、オブジェクト名毎に回答結果を絞り込んで確認することができます。
・「同一アンケート」の「共通化する」は、複数のボタンに対して同じアンケートを設定した場合に有効です。例えば、「回答可能回数」を「1 回」に設定した場合、いずれかのボタンでアンケートに回答すると、他のボタンからの回答はでません。


メモ
・アンケートを直接ドラッグ・アンド・ドロップした場合は、アンケートを選択する必要はありません。
・同一ページ上に複数のボタンを配置することができます。
・アンケートは、「ボタン」から「アクション」→「Enquete」を選択することでも設定できます。

7.17 オーサリング(編集)内容をプレビューする

コンテンツのオーサリング(編集)内容を、プレビューすることができます。

1 「プレビュー」をクリックします。

「プレビュー」ボタンの色が赤くなります。

設定したボタンなどの動作や、音楽などを確認することができます。

注意
・HTML コンテンツはプレビュー表示できません。
・動画フォーマット、およびご利用のパソコンの状態によって、プレビューモード内での動画の再生ができない場合があります。
・プレビュー機能は、素材配置の誤りや、レイアウトを確認するものであり、配置した素材の端末上の動作を保証するものではありません。

7.18 オーサリング(編集)内容をコピーする

作成したボタンなどを、他のページへコピーして適用したい場合に利用します。

1 コピーするページを選んでから、「コピー」ボタンをクリックします。

コピーの設定ダイアログが表示されます。

2 「全てのページにオブジェクトをコピー」または「指定のページにオブジェクトをコピー」のどちらかを選択して、「開始」ボタンをクリックします。

ページ指定の場合は、コピー先のページの開始ページ、終了ページを指定します。

コピー先として指定したページに同じボタンが作成されます。

ヒント
「目次に戻る」や「メニューに戻る」などのボタンを全ページに入れたいときに、オブジェクトをコピーすると便利です。

7.19 オーサリング(編集)内容を一括でコピーまたは移動する

作成したボタンなどを、他のページに一括でコピー、または移動することができます。 コピーは、特定の範囲のページ上のオブジェクトを、指定したページ以降にコピーする場合に利用します。 移動は、コンテンツのベース PDF の差し替えにより、ページがずれてしまった場合に利用します。

1 「一括コピー / 移動」ボタンをクリックします。

一括コピー / 移動の設定ダイアログが表示されます。

2 コピー / 移動元のページの範囲と、コピー / 移動先の先頭ページを指定します。

3 処理の内容(「コピー」「移動」のいずれか)を選択します。

4 「開始」ボタンをクリックします。

確認ダイアログが表示されます。

5 「OK」ボタンをクリックします。

コピー / 移動元として指定した範囲のページ上のオブジェクトが、コピー / 移動先として指定したページ以降にコピー、または移動されます。

注意
「移動」を行うと、移動先のページ上にあるオブジェクトはすべて削除されます。

7.20 画像解析による自動サイズ調整配置

ボタンを配置する際に、自動サイズ調整機能を ON にした状態でボタンをドラッグすると、コンテンツ中の図形の幅と高さを解析して、自動的に図形に合ったボタンを配置することができます。

1 「自動サイズ調整」ボタンをクリックします。

「自動サイズ調整」ボタンの色が赤くなります。

2 対象となる図形にボタンをドラッグします。

対象となる図形に近づけると、図形に合わせてボタンのサイズが自動的に変更されます。

3 ボタンをドロップします。

図形に合ったボタンが配置されます。

7.21 コンテンツを保存する

オーサリング(編集)中のコンテンツを保存します。

ヒント
コンテンツのオーサリング(編集)中は、こまめに保存してください。


1 画面右上の「保存」ボタンをクリックします。

確認ダイアログが表示されます。

2 「OK」ボタンをクリックします。

7.22 コンテンツのオーサリング(編集)を終了する

● オーサリング(編集)したコンテンツを保存して終了する

1 「保存」ボタンの右の矢印をクリックして、「保存して終了」を選択します。

確認ダイアログが表示されます。

2 「OK」ボタンをクリックします。

コンテンツ内容が保存されて、オーサリングツールが終了します。

ヒント
コンテンツ内容の保存のみでは、保存した内容は端末側に反映されません。保存後は公開処理(または再公開処理)を行う必要があります。コンテンツリスト画面よりコンテンツのステータスを確認し、「登録済み」となっている場合は、公開処理を行って下さい。「公開中」で点滅、またはテロップの場合は再公開処理を行って下さい。コンテンツ公開については、「8.1 コンテンツを公開する」を参照ください。

●コンテンツを保存せずに終了する

オーサリング(編集)中のコンテンツの内容を破棄して、オーサリングツールを終了します。

1 「保存」ボタンの右の矢印をクリックして、「保存しないで終了」を選択します。

確認ダイアログが表示されます。

2 「OK」ボタンをクリックします。

オーサリング(編集)した内容が破棄されて、オーサリングツールが終了します。