1. はじめに

 ┗1.1 本書について

 ┗1.2 コンテンツ管理システムとは

 ┗1.3 動作環境

 ┗1.4 操作の流れ

 ┗1.5 利用上のご注意

2. コンテンツ素材の注意事項

 ┗2.1 利用可能なフォーマットについて

 ┗2.2 PDF 素材の制作ガイドライン

 ┗2.3 動画素材の制作ガイドライン

 ┗2.4 素材の問題対応

3. 基本的な操作

 ┗3.1 ログインする

 ┗3.2 ログアウトする

 ┗3.3 パスワードを変更する

 ┗3.4 画面の見方

4. コンテンツを登録する

 ┗4.1 コンテンツを1つずつ登録する

 ┗4.2 コンテンツを一括で複数登録・配信する

5. 素材をアップロードする

 ┗5.1 素材管理について

 ┗5.2 素材を画面から登録する

 ┗5.3 素材を更新する

 ┗5.4 一度に大量の素材を登録する

 ┗5.5 登録済みの素材をダウンロードする

 ┗5.6 素材を削除する

 ┗5.7 素材の一括削除

 ┗5.8 アンケートを登録する

6. コンテンツを変更する

 ┗6.1 コンテンツを変更する

 ┗6.2 コンテンツを一括更新する

 ┗6.3 コンテンツを削除する

7. コンテンツをオーサリング(編集)する
※オーサリングHTML版はこちら

 ┗7.1 オーサリングツールを起動する

 ┗7.2 オーサリングツールの概要

 ┗7.3 基本的な操作方法

 ┗7.4 素材を追加する

 ┗7.5 ボタンを追加する

 ┗7.6 Webページへのリンクを追加する

 ┗7.7 E-mailアドレスへのリンクを追加する

 ┗7.8 別ページへのリンクを追加する

 ┗7.9 写真を設定する

 ┗7.10 動画を設定する

 ┗7.11 音声ファイルを設定する

 ┗7.12 コンテンツ間リンクを追加する

 ┗7.13 テキストを挿入する

 ┗7.14 3Dアニメーションを追加する

 ┗7.15 HTMLコンテンツを設定する

 ┗7.16 アンケートを設定する

 ┗7.17 オーサリング(編集)内容をプレビューする

 ┗7.18 オーサリング(編集)内容をコピーする

 ┗7.19 オーサリング(編集)内容を一括でコピーまたは移動する

 ┗7.20 画像解析による自動サイズ調整配置

 ┗7.21 コンテンツを保存する

 ┗7.22 コンテンツのオーサリング(編集)を終了する

8. コンテンツを配信する

 ┗8.1 コンテンツを公開する

 ┗8.2 コンテンツを非公開する

 ┗8.3 コンテンツを再公開する

9. コンテンツの利用実績を見る

 ┗9.1 ログをダウンロードする

 ┗9.2 ログをグラフで見る

 ┗9.3 登録済みのコンテンツ情報を一覧で確認する

10. FAQ

 ┗10.1 FAQ一覧

11. 機能一覧

 ┗11.1 機能一覧

12. その他

 ┗12.1 マニュアル更新履歴

4.コンテンツを登録する

4.1 コンテンツを1つずつ登録する

1 「コンテンツ一覧」画面の「新規登録」ボタンをクリックします。 または、ヘッダーメニューにマウスカーソルをかざして表示される「コンテンツ登録」をクリックします。

「コンテンツ登録」画面が表示されます。


2 「コンテンツ名」に登録するコンテンツ名を入力します。
コンテンツ名が「コンテンツ一覧」画面に表示されるコンテンツのタイトルになります。
全角128文字まで入力することができます。半角カナは入力できません。

3 「コンテンツ名(カナ)」に登録するコンテンツのカナ名を入力します。
全角 128 文字まで入力することができます。英数字は半角で入力します。 入力しない場合は手順4に進みます。

4 「コンテンツ説明」にコンテンツの説明内容を入力します。
全角2,000文字まで入力することができます。 半角カナは入力できません。入力しない場合は手順5に進みます。

5 「PDF(Office)または動画」または「PDF(Office)または動画選択」で、コンテンツで利用するファイルを選択します。

「ファイルアップロード」を選択し、「参照」ボタンをクリックして、パソコン上のPDFまたは動画ファイルを選択します。
既にPDFまたは動画ファイルをサーバ上にアップロード済みの場合は、「入稿済み」を選択し、「選択」ボタンをクリックして、サーバ上のPDFまたは動画ファイルを選択します。
Office系ファイルをアップロードする場合、アップロードされたファイルは自動的にPDFへ変換されてサーバ上に保存されます。

メモ
コンテンツのベースファイルに設定できるのは、PDF(Office)ファイルまたは動画ファイルのみとなります。音声ファイルや画像ファイルは設定できません。オーサリングツールを利用し、PDFファイルの上に、音声ファイルや画像ファイルを設定の上、ご利用ください。

6 「ジャンル」でコンテンツのジャンルを選択します。
ジャンルの選択肢には、管理者によって登録されたジャンルの一覧が表示されます。

メモ
ジャンルが複数階層で構成されている場合でも、それぞれの階層を選択することができます。
尚、設定できるジャンルは1コンテンツにつき1ジャンルのみです。


7 「サムネイル」で画像を選択します。
選択した画像は、アプリケーション上に表示されます。 サムネイル画像を選択しない場合、PDF(OFFICE)ファイルの場合はコンテンツの1ページ目が、動画ファイルの場合は動画の1コマ目が表示されます。

メモ
サムネイルで利用する画像は、ユーザのパソコン上にあるファイルを指定します。 指定可能なファイルの種類はJPEG または PNG 形式です。
サムネイルのサイズは、107pix(横)x151pix(縦)または 151pix(横)x107pix(縦)です。 このサイズより大きな場合、縮小されて表示されます。


8 「タグ」に、コンテンツを検索する場合に使用するタグを入力します。
タグは、区切り文字を含めて合計256文字まで入力することができます。
1つ当たりのタグは30文字まで入力することができます。
区切り文字には、半角の「,」と「、」が利用できます。タグの間の空白は登録の際に自動的に排除されます。 重複したタグは1つのタグとして登録されます。

9 「編集グループ選択」で、コンテンツの編集グループを選択します。
管理者権限の場合はすべてのグループが表示されます。編集者権限のユーザは自分が所属しているグループのみが表示されます。

10 「公開対象選択」の「選択」ボタンをクリックします。
「公開対象選択」画面が表示されます。

コンテンツを公開する対象を指定して、「設定」ボタンをクリックします。
コンテンツを公開するグループ名をチェックボックスで指定します。(複数選択可)


メモ
・階層となっているグループの場合、上位階層のグループを指定しても階層下のグループは対象となりません。 公開対象とするグループをすべて指定する必要があります。
(チェックマーク)ボタンをクリックすると、その階層に含まれるすべてのグループが指定できます。
・「編集グループ選択」で選択したグループは、「公開対象選択」のグループに指定されます。


11 「公開期間」で、コンテンツの有効期限を指定します。
有効期限として指定した期間中のみ、アプリケーションで視聴可能となります。
公開終了日を迎えたコンテンツは端末側から削除されます。

12 「素材選択」で、コンテンツに利用する素材を指定します。
素材管理で登録済みの素材を選択します。詳細は、『5.素材をアップロードする』を参照してください。 素材の指定はオーサリングツール上でも可能です。

13 「重要コンテンツ」に指定します。
重要コンテンツに指定されたコンテンツは、「重要コンテンツ」として識別され、検索条件やアプリ上での並び替え条件としての利用が可能になります。

14 「メール送信許可」で、コンテンツ(PDF形式)のメール送信可否を指定します。
チェックを入れると、アプリケーションにおける「メール送信機能」及び「コンテンツ共有機能」を利用することを許可します。 メール送信の場合、コンテンツはPDF形式でメールに添付されます。
※「コンテンツ共有機能」は、Windows版アプリケーションは非対応。

15 「表示制限」を指定します。
アプリケーションでコンテンツを表示した際、警告メッセージの表示、またはパスワード入力の要求を設定することができます。
パスワードは、ユーザ毎に割り当てられたログインパスワードになります。
ログインパスワード以外の個別パスワードを設定することはできません。

16 「警告文」を入力します。
「表示制限」で「警告」を選んだ場合は、ここで表示させる警告メッセージを指定します。

17 「印刷許可」でコンテンツの印刷可否を指定します。
チェックを入れると、アプリケーションでの印刷を許可します。 印刷は、iOSの場合はApple 社 AirPrint規格のプリンタが必要です。 Androidの場合は、Google 社 Google クラウドプリント対応のプリンタが必要です。

18 「評価許可」でコンテンツの評価可否を指定します。

チェックを入れると、アプリケーションにおける「メール送信機能」及び「コンテンツ共有機能」を利用することを許可します。 メール送信の場合、コンテンツはPDF形式でメールに添付されます。
※「コンテンツ共有機能」は、Windows版アプリケーションは非対応。

19 「登録」ボタンをクリックします。
「コンテンツ登録確認」画面が表示され、登録内容が確認できます。
「一覧に戻る」ボタンをクリックすると登録をキャンセルし、「コンテンツ一覧」画面に戻ります。
「キャンセル」ボタンをクリックすると、登録中の内容をキャンセルします。

20 「完了」ボタンをクリックします。
「コンテンツ登録完了」画面が表示され、コンテンツの登録が終了します。
「戻る」ボタンをクリックすると登録をキャンセルし、「コンテンツ登録」画面に戻ります。

4.2 コンテンツを一括で複数登録・配信する

複数の PDF(Office) ドキュメントや動画ファイルをドラッグ & ドロップ操作により一括でアップロードし、コンテンツ登録・配信までを一連の流れで行うことが可能です。
ドラッグ & ドロップ操作機能をサポートしているブラウザは Internet Explorer 10 以降です。 対応していないブラウザをご使用の場合、『4.1 コンテンツを一つずつ登録する』の手順5 のファイル名選択によるアップロード方法となります。

1 登録するコンテンツの公開対象グループをクリックします。
「全てのコンテンツ」を選択した状態ではアップロードができないため、必ずグループを選択してください。

2 「一括登録」ボタンをクリックし、ドラッグ & ドロップエリアを表示します。

3 「ここにPDFまたは動画ファイルをドロップ」のエリアに、パソコン上のPDF(Office)ファイルまたは動画ファイルをドラッグ & ドロップします。


ヒント
1度に一括登録できるファイルは10個までとなります。それ以上のファイルを一括登録したい場合は、複数回に分けてください。あるいは、SFTP転送を利用し「ATDLV」フォルダへの一括登録をご利用ください。詳細は、「5.4 一度に大量の素材を登録する」をご参照ください。


- 登録のみの場合 -

4 「登録実行」ボタンをクリックし、コンテンツの登録を完了します。
コンテンツ名にはファイル名が自動で反映されます。編集される場合は、「コンテンツ名」の項目にて編集後、「登録実行」ボタンをクリックしてください。

- 登録と同時に配信も行う場合 -

4 「編集登録」ボタンをクリックし、コンテンツ登録編集画面を表示します。
ジャンル、タグ、編集グループ、公開対象グループ、公開期間、評価許可(オプション)の編集が可能です。


5 「自動公開」にチェックを入れます。
チェックをしない場合、コンテンツ登録までとなり、配信はされません。

6 「登録」ボタンをクリックし、コンテンツの登録および配信を完了します。